滋賀県立大学が平成30年度前期「公開講義」受講生を募集 -- モンゴル語や量子力学概論など87科目

滋賀県立大学 2018年02月16日

From Digital PR Platform




滋賀県立大学(滋賀県彦根市)はこのたび、平成30年度前期「公開講義」の受講生を募集する。これは、大学で開講している通常の授業を広く県民に開放し、学生と地域住民が学生と机を並べて学ぶことができる制度。平成30年度前期はモンゴル語や量子力学概論、小児看護学概論など87科目を公開する。受講料は1科目に付き6,000円(教材費別途)。




 滋賀県立大学では「キャンパスは琵琶湖。テキストは人間。」をモットーに、人間と環境に深い関心を持ち、地域に根ざした研究および教育活動を展開している。
 その一環として、「開かれた大学」を目指して地域との交流事業にも積極的に取り組んでおり、平成8年度からは「公開講義」を開講。このたび、平成30年度前期公開講義の受講生を募集する。
 平成30年度前期は、人間と社会を深く見つめ、新しい視点を探ろうとする「人間学」の科目群や、各学部の専門科目から計87科目を公開。大学で行われている講義を一般県民が学生とともに聴講することができる。概要は下記の通り。

◆平成30年度前期「公開講義」概要
【開講科目】
 人間学と各学部専門科目 合計87科目(※詳しくは添付のPDFファイルを参照)
【開講期間】
 平成30年度前期:平成30年4月9日(月)から平成30年7月30日(月)まで
【受講資格】
 18歳以上(受講に関し条件のある科目あり)
【募集定員】
 科目ごとに異なるが、各科目平均5名程度
【募集要項】
 2月26日(月)以降、電話やFAX、Eメールなどでの請求に基づき配付
 ※返信用封筒・切手は不要
 (請求先)
  滋賀県立大学地域連携推進グループ
  〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
  TEL:0749-28-8210
  FAX:0749-28-8473
  E-mail:chiiki_grp@office.usp.ac.jp
【申込期間】
 平成30年2月26日(月)から平成30年3月16日(金)
【申込方法】
 「募集要項」に添付の申込書に必要事項を記入し、郵送または持参
【単位認定】
 単位の認定は行わない。
【受講料】1科目につき6,000円
 ※その他テキスト等教材費については、別途個人負担あり。

▼本件に関する問い合わせ先
滋賀県立大学 地域連携推進グループ
高谷、清川
住所:滋賀県彦根市八坂町2500
TEL:0749-28-8210
FAX:0749-28-8473
メール:chiiki_grp@office.usp.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。