AMP HTML変換サービス『Rabbit』が AMPプロジェクト公式プラットフォームに

株式会社 アイスリーデザイン 2018年02月20日

株式会社アイスリーデザイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:芝 陽一郎)は、モバイルビジネスソリューションGOMOBILEシリーズのAMP HTML変換サービス『Rabbit(ラビット)』が、AMPプロジェクト公式プラットフォームに認定されたことを発表します。


GoogleとTwitterが中心に推進するAMP(Accelerated Mobile Pages)プロジェクトは、モバイルファースト時代に対応したより早い・より美しい・収益性の高いサイトづくりを通じ、モバイルUX向上を目指すオープンソースの取組みです。AMPはGoogle AdWords経由のランディングページ表示スピードアップにより滞在時間の増加・離脱率の低下、サイト品質スコアの向上やCPC節約を実現し、モバイルUXを向上すると期待されています。

アイスリーデザインは、モバイルUX向上の思想に賛同し、いち早く2017年よりAMP対応ソリューションを提供してまいりました。弊社のAMP変換サービス『Rabbit』は、既存ウェブサイトをそのまま活用できる点が評価され、大手ECサイトや人材企業等に導入いただいています。
また、2017年11月より、既存WebページのURLをフォーム内に入力するだけでAMP HTMLを自動生成する『AMPジェネレーター』を無償提供し、AMPに詳しくない方でも、最小限のコーディングで最新・最適なモバイルSEMが実現できるよう、小規模サイトのAMP対応ニーズに応えてきました。アイスリーデザインは他方、AMPプロジェクトの一員として、ドキュメントの翻訳や開発者コミュニティへの参加を通じ、日本のモバイルウェブ市場におけるAMP普及啓発に努めています。

この度のプラットフォーム認定は、こうした弊社の取組みがAMPプロジェクトより評価されたもので、『Rabbit』は日本における唯一のAMP変換サービスとして紹介されています。

『Rabbit』は「CMS」のカテゴリで認定されています。
(リンク »)

アイスリーデザインは、これからもAMPプロジェクトに賛同し、より良いユーザー体験を目指すクライアント企業とともに、モバイルUX向上を追求してまいります。

▽ Accelerated Mobile Pages(AMP)
トップページ
(リンク »)

GOMOBILE Rabbit
(リンク »)

AMP ジェネレーター
(リンク »)

<株式会社アイスリーデザインについて>
i3DESIGN(アイスリーデザイン)は渋谷とウクライナに拠点を構えるIT企業です。「デザイン思考」の手法を取り入れたプロジェクトワークと、モバイルのUX/UIを改善するクラウドサービス「GOMOBILE」の提供を行っています。ビジネスの創出に必要な”右脳”であるUX/UI分野と”左脳”の開発分野が融合した組織で、UXデザイン・UIデザイン・プロジェクト管理・設計・開発・品質管理・システム運用を一貫してご提供できることが、i3DESIGNの強みです。


所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山2F
代表者:代表取締役(CEO) 芝 陽一郎
資本金:30,000,000円
設立 :2006年7月26日
URL : (リンク »)

Googleは、Google Inc.の商標または登録商標です。
GOMOBILEは、株式会社アイスリーデザインの登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

『Rabbit』トップページ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社 アイスリーデザインの関連情報

株式会社 アイスリーデザイン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]