JSecurity、サーバ向け個人情報検索・管理ソフト「SERVERFILTER」を販売開始!

株式会社JSecurity 2018年02月22日

From DreamNews

改正個人情報保護法の施行や、2018年5月にEUで施行予定の国際法であるGDPR(一般データ保護規則)により、情報漏洩対策が改めて注目されています。
これまで弊社ではクライアントPC向けの個人情報漏洩対策製品として「PCFILTER」を販売しておりましたが、重要な情報が集中するサーバで動作する製品への要望の高まりを受け、この度サーバ向け製品の「SERVERFILTER」を販売させて頂くことになりました。

SERVERFILTERはWindowsサーバに保存してある個人情報(マイナンバー、メールアドレス、電話番号、クレジットカード番号、名字、住所、年金番号、免許証番号、任意のキーワードなど)を自動的に探し出し、どれくらいの個人情報を保有しているかについて簡単に可視化し、ファイル移動、暗号化、完全削除などの個人情報管理をサポートします。

■主な機能
1.サーバ内の個人情報を検索し可視化
2.ファイルの移動、暗号化、完全削除による情報管理
3.印刷物やメディアによる情報漏洩防止
4.予約スキャンとポリシー設定
5.統計とレポートを提供


■エージェントソフトの動作環境
OS: Windows Server 2003以上
CPU: Pentium 4 2.8GHz以上
メモリ: 1GB以上
HDD: 100MB以上の空き容量
評価版をご用意しておりますので、評価をご希望の方は弊社ホームページよりお問い合わせください。
製品情報: (リンク »)

〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社JSecurity
Tel: 03-5155-1915  Fax: 03-5155-1916
E-mail:sales@jsecurity.jp
URL: (リンク »)

※記載の会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]