ツーリズム産業界の発展・拡大に貢献したすぐれた取組を募集!!第4回「ジャパン・ツーリズム・アワード」3月1日募集開始!!

ツーリズムEXPOジャパン 2018年02月22日

From Digital PR Platform


ツーリズムEXPOジャパン(主催:公益社団法人日本観光協会、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO))は、2018年度 第4回「ジャパン・ツーリズム・アワード」の募集を3月1日(木)より開始します。
(リンク »)

第3回大賞 南三陸ホテル観洋                第2回大賞 飛騨高山国際誘客協議会
「ジャパン・ツーリズム・アワード」はツーリズムの発展・拡大に貢献し、「ツーリズムEXPOジャパン」とのシナジー効果に寄与、または国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰するものです。受賞取り組みを広く社会に知らしめることで、ツーリズムへの理解を進めると同時に、モデルとしてさらなるツーリズムの発展に寄与することを目的としています。
表彰対象は、「国内・訪日」「海外」の2領域と各領域の「ビジネス」「地域」「メディア」3部門で募集を行います。
本年の各賞は、これまでの大賞、優秀賞、入賞に加えて、社会・経済の持続的発展に果たす「ツーリズムの役割」をアピールする先進的活動にフォーカスをあて、新たに「DMO推進特別賞」、「ICT活用特別賞」及び「UNWTO倫理特別賞」を設定しました。

(リンク »)

日本の良さが光る地域の観光資源を活かした取組、海外各国との双方向交流の拡大を目指す取組など、国内・海外の団体・組織・企業の皆様から多数の応募をお待ちしております。

第4回「ジャパン・ツーリズム・アワード」の詳細につきましては、ツーリズムEXPOジャパン2018公式ホームページ (リンク ») をご参照ください。



■スケジュール
応募期間:3月1日(木)~5月31日(木)※応募締切は2018年5月31日(木)23:59厳守
審査期間:6月上旬~8月上旬
受賞団体発表:8月下旬
表彰式(東京ビッグサイト):9月20日(木)

■募集領域・部門
【国内・訪日領域 / 海外領域】
<ビジネス部門>
国内外の交流人口の拡大や、ツーリズム業界の価値向上に大きく貢献した取組を表彰します。事業性があり、かつ応募段階で1年以上継続している取組とします。
(応募対象)
旅行会社、運輸・交通機関、宿泊、流通、食品、ICT、農・林・水産業加工業、伝統工芸、土産制作販売など産業ツーリズムの拡大に資する事業展開をし、かつ成果を残している企業、団体、個人

<地域部門>
国・地域の観光関連組織が一体となっての魅力ある観光地域づくりや、国・地域固有の観光資源を活かした総合的地域活性化に結び付く取組を表彰します。
(応募対象)
国・政府、観光局、大使館、自治体、観光協会、NPO法人、DMO、フィルムコミッション、スポーツコミッションなど地域固有のコンテンツを活用あるいは発信して交流拡大に成果を残している組織、団体、個人

<メディア部門>
国内外の旅行需要喚起、促進及び地域の価値向上に大きく貢献した広報媒体やプロモーションなどの取組を表彰します。
(応募対象)
出版会社、放送会社、新聞社、映像制作会社、YouTube(含むYouTuber)など各種メディアを保有する企業、団体、個人

■各賞
大賞・・・1本 / 優秀賞・・・3本 / 入賞・・・各部門から1~5本程度 / 特別賞・・・各賞1~3本
・DMO推進特別賞
地域の「稼ぐ力」を引出し、地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営の視点」に立った舵取り役として、多様な関係者と共同しながら、持続的に発展・推進しているDMOの取組を表彰します

・ICT活用特別賞
情報の発信、マーケティング、言葉の壁や障害の壁あるいは人材不足を補う手段として、ICTを活用して交流拡大を進める、あるいは実現に貢献する取組を表彰します

・UNWTO倫理特別賞
地域環境の保全、歴史・文化の継承、障害者への配慮、交流活性化による相互理解の促進、働きやすい環境の整備など、持続的でUNWTO観光倫理憲章の精神に則った優れた取組を表彰します

■受賞のメリット
1.ツーリズムEXPOジャパン会場内で「ジャパン・ツーリズム・アワード受賞」をアピールできるので、外部からの評価向上、及び新たなビジネスパートナーの発掘につながります。
2.受賞後3年間ジャパン・ツーリズム・アワードロゴを使用できますので、外部パートナーからの信頼が高まります。
3.日本観光振興協会、日本旅行業協会及び日本政府観光局から、大々的に発表されるので、受賞団体・組織内でもモチベーションの向上に繋がります。
4.ツーリズムEXPOジャパンホームページ内のアーカイブに取り組み内容が表示されます。
5.大賞・優秀賞はUNWTO本部アワードへの応募推薦をします(2018年9月末日締切)

■審査方法
応募資料をもとに、観光を始めとする様々な業界の有識者で構成する選考委員会(委員長:本保 芳明氏 国連世界
観光機関駐日事務所代表)にて各賞を決定し、表彰を行います。

■審査ポイント
<先駆性・創造性>
・ 今までにない気づきの取組で、新しいマーケットを創造しているか?
・ 新しいビジネスモデルの創出につながっているか?
・ 消費者のニーズにマッチしているか?

<持続・発展(可能)性>
・継続した取組で、利益あるいは成果を残しているか?
・今後の継続で、さらなる進展を実現できる可能性が高い取組か?

<社会性>
・地域との共生を目指し、課題解決、魅力づくりに貢献しているか?
・ツーリズムを通じて、歴史・文化遺産の保全、環境保護、人材育成、ユニバーサル デザインの実現など持続可能な社会の実現に貢献しているか?

■審査委員
本保 芳明(国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所代表)、浅井 忠美((株)日本政策投資銀行地域企画部長)、Adam Fulford(Fulford Enterprise CEO)、石原 義郎((株)航空新聞社取締役編集長)、太下 義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)芸術・文化政策センター長)、田川 博己(一般社団法人日本旅行業協会会長(主催者))、浜野 京(内閣府政策参与(クールジャパン戦略担当))、藤井 真也(日本貿易振興機構(ジェトロ)サービス産業部長)、松山 良一(日本政府観光局(JNTO)理事長(主催者))、森下 晶美(東洋大学国際観光学部国際観光学科教授)、山口範雄(公益社団法人日本観光振興協会会長(主催者))、涌井雅之(東京都市大学特別教授)

■応募方法
ツーリズムEXPOジャパン2018の公式ホームページにある応募フォームにしたがって必要事項を入力の上、応募ください。
画像等の添付につきましても応募フォームよりアップロードできます。
【ツーリズムEXPOジャパン2018公式ホームページ】
(リンク »)
※添付写真の添付については容量25MBを最大とします
※数値実績の入力は必須となります
※原則として事業開始から応募段階で1年以上の取組を応募(審査)条件とします
※入力の途中でも応募内容を保存することができます

-ツーリズムEXPOジャパン2018開催概要-
名称:ツーリズムEXPOジャパン2018
会期:2018年9月20日(木)~9月23日(日)
会場:東京ビッグサイト/東京コンファレンスセンター有明
主催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、日本政府観光局(JNTO)
公式ウェブサイト: (リンク »)

【大賞・優秀賞受賞紹介】
■第3回(2017年)大賞・優秀賞受賞
<大賞>
(株)阿部長商店 南三陸ホテル観洋/「震災を風化させないための語り部バス」による地域交流活性化の取組
(リンク »)
~受賞者の言葉~
「震災を風化させないための語り部バスによる地域交流活性化の取り組み」が大賞に選ばれましたこと、大変光栄に存じ、私たちの思いを今後も発信していくための大きな励みになり心より感謝申し上げます。語り部活動は国や世代を超えて地域の歴史や文化の継承を未来へ伝え、多くの方々が現地を訪れるきっかけとなり、地域の交流人口拡大や縁と絆を結んでおります。震災復興だけでなく、観光振興、地方創生に繋げていくために、大賞受賞の栄誉を胸に一層地域の発展に努めて参ります。

<優秀賞>
・パークホテル東京 / アーティスト・イン・ホテル プロジェクト
・田舎館村むらおこし推進協議会/田んぼアート
・大歩危・祖谷いってみる会/秘境山間地のインバウンドへの取組
・(株)JTBワールドバケーションズ/ハワイにおける顧客利便性の圧倒的拡大を目的とした「‘OLI‘OLI」ブランドの確

■第2回(2016年)大賞・優秀賞受賞
<大賞>
飛騨高山国際誘客協議会/官民協働での外国人観光客の誘致・受入
(リンク »)
<優秀賞>
・クラブツーリズム(株)/世界初!視覚障がい者 夢の自動車運転体験ツアーの実現
・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー /沖縄県 めんそ~れ~沖縄観光学習教材
・日本航空(株)/JALホノルルマラソン 需要創造への取組

■第1回(2015年)大賞・部門優秀賞受賞
<大賞>
瀬戸内国際芸術祭実行委員会/瀬戸内国際芸術祭の開催による地域再生の取組
(リンク »)
リン・シュンロン(林舜龍)「国境を越えて・海」 Photo: Yasushi Ichikawa
<優秀賞>
・(株)ジェイティービー 旅行事業本部/JTBオリジナルイベント「杜の賑わい」
・東日本旅客鉄道(株)/東北6県でのデスティネーションキャンペーン実施及び「行くぜ、東北」キャンペーン実施
・熊本県/くまモンを活用した くまもとプロモーション
・広島県教育委員会/異文化間協働活動推進事業~高校生海外留学1万人プロジェクト~
・(株)ワールド航空サービス/モンゴルとの観光交流拡大に向けての取組
・韓国観光公社/第一回「韓国観光交流拡大シンポジウム」
・マレーシア政府観光局/「Malaysia My Second Home Program」

<本件に関するお問い合わせ>
2018年度 第4回ジャパン・ツーリズム・アワードについて・・・ 野口・加藤
ツーリズムEXPOジャパン2018全般について・・・ 石井
電話:03-5510-2004
E-mail:event@t-expo.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]