エプソン、TCO Certified を取得 — 持続可能性への大きなステップ

TCO Development 2018年02月22日

From 共同通信PRワイヤー

エプソン、TCO Certified を取得 — 持続可能性への大きなステップ

AsiaNet 72386
プレスリリース


ストックホルム、2018年2月22日市場リーダーであるエプソンはプロフェッショナル向けプロジェクターの45種類のモデルにおいてTCO Certified を取得しました。これはTCO Certified を取得した最新の製品で、AV製品をお求めになるお客様は、より簡単に多くの持続可能な製品から選択できるようなりました。
(リンク »)  
(リンク »)  

TCO Certified とは、IT製品の世界的な持続可能性を認証するものです。認証された製品はライフサイクル全体にわたって包括的な環境および社会基準を満たすことが第三者により検証されています。プロジェクターの場合、高画質の基準も含まれています。

「持続可能性と製品の性能の間には妥協があってはなりません。高品質の画像はプロジェクターにとって不可欠です。これは生産性に影響を与え、製品の耐用期間を延ばすことは持続可能性の利点もあります」とTCO Development のニクラス・ライデル認証担当部長はコメントします。

より持続可能なIT製品の需要が高まっています。ITインフラストラクチャサプライヤのAteaによる最近の調査によると、北欧地域のITバイヤーの74%が持続可能性は優先順位が非常に高い、または、かなり高い課題だと考えています。TCO Development は1992年以来、この分野における進歩に貢献し、現在2,800以上の製品モデルが認証されています。現在、プロジェクターのカテゴリではカシオに加えてエプソンの製品が認証されているので、持続可能性のあるAV製品をお求めになるお客様は、より多くの製品から選択できます。

「TCO Certifiedを取得するには、ブランドオーナーは認証製品の製造工場で社会的に責任のある労働条件を実施し、不整合を解消する責任を負います。TCO認証製品をお買い上げになるお客様は、TCO Certified がサプライチェーンにポジティブな影響を与えていることを確信できます」と、ニクラス・ライデル認証担当部長は述べています。

エプソンのTCO Certified へのコミットメントは製品の環境フットプリントを削減し、人権を守るために積極的に取り組むための戦略の一環です。

エプソン社の社会的責任担当部長であるヘニング・オウルソン氏は次のようにコメントしています。「TCO Certified は、長い間に渡りIT業界の持続可能性を推進してきました。この認証によりAV製品をお求めになるお客様はエプソンプロジェクターが社会的責任を持って生産されていることを確認できることを嬉しく思っています。」

製品ファインダーで認証製品をご検索ください。( (リンク »)  )


TCO Certified について
TCO Certified ( (リンク »)  )は、25年以上前に設立されたIT製品の世界的な持続可能性の認証です。この包括的な基準は、製品ライフサイクルにおける社会的、環境的責任を推進するように設計されています。認証製品は、コンプライアンスのために第三者により検証されています。この認証は、ディスプレイ、ノートPC、タブレット、プロジェクターなどの8つの製品カテゴリに適用されます。


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。