「all for youあなたと⽣きた、ケータイがある」

KDDI株式会社 2018年02月23日

From 共同通信PRワイヤー

2018/2/23

KDDI株式会社

「all for youあなたと⽣きた、ケータイがある」その中には、持ち主すら忘れかけていた⼤切なおもいでが詰まっていました。

「all for youあなたと⽣きた、ケータイがある」その中には、持ち主すら忘れかけていた⼤切なおもいでが詰まっていました。

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下 KDDI)は、「おもいでケータイ再起動」イベントへ参加いただいたお客さまのおもいでをムービーにした「all for you あなたと生きた、ケータイがある」を2018年2月13日(火)よりauホームページで公開いたしました。

「all  for  you あなたと生きた、ケータイがある」
(リンク »)

【動画: (リンク ») 】

もう何年も使っていなケータイ。
いつでも持ち歩いていた昔のケータイには、いろんな記録が残っています。
「もう使わないけど、昔の写真やメールが残ってるし・・・」
そう思ってケータイを保管している方は意外と多いようです。
長い間使っていない携帯電話は、バッテリーの過放電などにより充電できなくなっていることも。
「おもいでケータイ再起動」では専用の機器を使って、お客さまのケータイを再起動。大切な思い出をいつでも取り出せるように写真を印刷します。
「何気なく撮っていた写真に思い出が詰まっていたのでもう一度見られてうれしかった!」
「昔のケータイからどのようにしたら写真プリントできるか分からなかったので助かった!」
など、多くのおよろこびの声をいただきました。 

卒業式の大切な仲間とのおもいで、震災の日の無事をつげるメール、付き合った当初のデートの写真、一人ひとりに大切なエピソードがあります。
そんなイベント参加者の方のおもいでをご覧ください。
【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】

■ムービーストーリー
◇ケータイのバッテリーは長い間放置すると完全放電してしまいます。
それを生き返らせる魔法の機械「テスター」

◇一人ひとりの大切な「おもいで」をケータイと一緒に再起動しました。
・卒業式。仲良しみんなで撮った最後の写真
・震災当日3時間後にきた安否確認メール。
・既に亡くなった父の病状を伝える姉妹のメール。
・見ると涙が止まらない。愛猫の待ち受け画面。
・まだ結婚する前にごはんに行ったとき、初めて温泉旅行に行ったとき、今は夫婦
となった2人の大切な写真。
・大切な部活仲間と部室で撮った写真。
・親子で着物をきておめかしした写真。
【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】

◇お客様の笑顔を生で体感できて、おもいでも共有できるってなかなかない経験。
おもいでを再起動した人の感情は人それぞれ。
でも体験して頂いた方はみんな笑顔で帰っていくんです。
次の会場はあなたの街の近くかも。

■次回開催
◇イベント実施期間
2018年3月2日(金)~2018年3月4日(日)
12時~18時
参加費:無料

◇イベント実施店舗
au FUKUOKA(福岡 天神)

詳細はこちら
(リンク »)

【画像: (リンク ») 】




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]