「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018」 チケットの一般発売を本日開始

滋賀県 2018年02月25日

From 共同通信PRワイヤー

平成30年2月25日

(公財)びわ湖芸術文化財団

びわ湖ホール芸術監督 沼尻竜典プロデュース
誰でも身近にクラシックコンサートを楽しめる新しい音楽祭
「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018」
チケットの一般発売を本日開始

   4月から5月の2か月にわたり、びわ湖ホールを中心とした滋賀県内全域で初開催する「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭(びわ湖ホール会場)」のチケットの一般発売を本日開始しました。
「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」は、どなたでも気軽に優れた音楽家の演奏に触れることができる新しい音楽祭です。
   びわ湖ホール芸術監督で指揮者の沼尻竜典がプロデュースするびわ湖ホール会場では3日間でおよそ70公演が行われ、京都市交響楽団や大阪フィルハーモニー交響楽団などの大編成オーケストラの演奏を2,000円で楽しむことができるほか、びわ湖を眺めながら楽しめる屋外での「かがり火オペラ(初開催)」や、大型豪華客船「ビアンカ(協賛:琵琶湖汽船株式会社)」での湖上コンサートなど、琵琶湖を有する滋賀県ならではのプログラムとなっています。
   本日びわ湖ホールで記者会見に臨んだ沼尻は、音楽祭への意気込みを「ここでしか聴けないものをびわ湖ホールが創ります。」と語りました。

■「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018(びわ湖ホール会場)」
  開催期間:5月3日(木・祝)から5日(土・祝)
  テーマ :「私は夢に生きたい」(グノー作曲 歌劇『ロメオとジュリエット』より)
主なプログラムおよび料金
   ・京都市交響楽団(指揮:沼尻竜典):1500円~2000円
   ・大阪フィルハーモニー交響楽団(指揮:大植英次):1500円~2000円
   ・かがり火オペラ(パーセル:歌劇『ディドとエネアス』):2000円
  詳細: (リンク »)

■「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭(その他会場)」
   4月15日(日):びわ湖の風 オーケストラ定期演奏会 甲賀市あいこうか市民ホール 
                            TEL:0748-62-5200
     4月21日(土):森のオペラ劇場「魔笛の世界」 米原市民交流プラザ(ルッチプラザ)
                          TEL 0749-55-4550  (リンク »)
  4月28日(土):森のオペラ劇場「魔笛の世界」 ガリバーホール TEL 0740-36-0219
  4月28日(土):プロのピアニストのレッスンを受けて、ステージの主役になろう!
             ピアノ探検隊&公開レッスン 大津市民会館
                          TEL 077-525-1234  (リンク »)
      4月30日(月・休):びわ湖ホール声楽アンサンブル彦根公演 彦根市文化プラザ
                TEL 0749-27-5200  (リンク »)
  5月3日(木・祝):びわ湖ホール声楽アンサンブル&フォレスタコラボレーションコンサート
                            文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111  (リンク »)
  5月12、13日(土・日):7thルシオールアートキッズフェスティバル 守山市民ホール
                       TEL 077-583-2532  (リンク »)
  5月19日(土):プロのピアニストのレッスンを受けて、ステージの主役になろう!
             ピアノ探検隊&公開レッスン  成果発表会 大津市民会館
                         TEL 077-525-1234  (リンク »)
  5月20日(日):第2回びわ湖音楽祭 和邇文化センター 
                           Mail:tkosaka@mth.biglobe.ne.jp(事務局 小坂)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。