ザバス プロテインゼリー ヨーグルト風味/グレープフルーツ風味 新発売

株式会社明治 2018年02月27日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月27日

株式会社 明治

いつでも、どこでも。新しいプロテイン習慣!
ザバス プロテインゼリー ヨーグルト風味/グレープフルーツ風味
新発売

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、ゼリータイプのプロテイン飲料「ザバス プロテインゼリーヨーグルト風味/グレープフルーツ風味」を2018年3月5日から全国で発売いたします。

特長① ゼリータイプのプロテインなので いつでも、どこでも、おいしく、たんぱく質を摂取!
特長② 高たんぱく、低脂肪、低糖類

本商品は、プロテインのトップブランド※である「ザバス」シリーズの新商品です。理想のカラダを目指して運動をする方々におすすめする、いつでもどこでも手軽にたんぱく質を摂取できるゼリータイプの商品です。
高たんぱく(たんぱく質5.5g)、低脂肪、低糖類を実現しながらも、おいしさにもこだわりました。
本商品の発売を通じて、新しいプロテイン習慣を提案し、新規ユーザーの獲得やプロテインの飲用シーンの拡大を狙い、市場のさらなる活性化を図ってまいります。
※インテージSDI プロテイン市場2014年1月~2017年12月ブランド別累計販売金額

■プロテイン市場は引き続き伸張!
 プロテイン市場は、競技者を中心とするスポーツ系運動実施者のご利用のみならず、カラダを引き締めるために運動をするスタイルアップ志向の方々のご利用によるユーザーの裾野の広がりなどを背景に、年々伸張をしています。
2017年のプロテイン市場は、粉末タイプのプロテインを中心に、ゼリーや飲料タイプのプロテインも拡大し、売上規模は300億円(前年比117%)を超える見込みです。さらに、たんぱく質の重要性に関する認知の高まりや、2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けたスポーツへの関心の高まりとともに、今後もプロテイン市場の広がりは続くと考えられます。

■手軽に摂取 顆粒タイプの「ザバス アミノパワープロテイン」のラインアップ強化
プロテイン市場の拡大にあわせ、溶かさずそのまま飲める顆粒タイプのプロテインについても、市場が伸張しています。そのような中、顆粒タイプの「ザバス アミノパワープロテイン レモン風味」を発売し、ラインアップを強化します。また、人気の「パイナップル風味」と「カフェオレ風味」も、さらにおいしさアップで新登場します。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。