Nexteer Automotiveがモロッコに新たな製造工場設立を発表

Nexteer Automotive 2018年02月27日

From 共同通信PRワイヤー

Nexteer Automotiveがモロッコに新たな製造工場設立を発表

AsiaNet 72443 (0365)

【ティヒ(ポーランド)2018年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*経営効率化を促進し顧客対応を向上させるための戦略的なフットプリントの拡張

Nexteer Automotive( (リンク ») )は、モロッコのケニトラに新しい製造工場を設けることを発表した。Nexteerは当初は工場をSingle Pinion-assist Electric Power Steering(SPEPS)システムの製造に使い、将来はドライブライン(駆動系)製造へと拡張する計画だ。

新たな1万8000平方メートルの施設はアフリカでは同社初で、2018年3月下旬に起工式を予定している。2019年に同施設が生産を開始すれば、Nexteerの世界的な製造フットプリントで25番目の工場となる。

Nexteerは戦略的に、世界的な製造能力の拡大を続け、顧客の対象地域と協力する。その結果、Nexteerはより大幅に効率化と反応性を促進し、世界的なOEM顧客との関係を強化する。

Nexteerの代表者は2017年7月、モロッコ政府と同社の投資計画を確認する「了解覚書」に調印した。これに続き、2017年12月11日にモロッコのカサブランカで、モロッコ国王モハメド6世とモロッコ政府当局者とNexteer Automotive代表者との間で公式の協定に調印した。

Nexteerの副社長兼欧州南米地域最高執行責任者(COO)のハーブ・ボイヤー氏は「Nexteerの極めて重要な差別化の要因は、われわれの世界的な製造フットプリントと、高品質でセイフティー・クリティカルなステアリングとドライブライン・システムを製造するわれわれの社内能力を含む。モロッコに新施設を設立することで、われわれは世界の顧客のニーズと戦略的に協調する。このロケーションにより、われわれはまた地理的な営業範囲をアフリカと欧州双方に拡大することができる」と語り、「われわれはモロッコ当局者の協調的な姿勢と彼らのインフラストラクチャー開発計画に感謝する」と述べた。

▽NEXTEERについて
直観的な運動制御のリーダーであるNexteer Automotiveは、数十億ドル規模の世界的ステアリングおよび駆動システムに特化した企業で、電気・油圧ステアリングシステム、ステアリングコラム、駆動系製品、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転技術をOEMメーカーに提供している。従業員は1万3000人以上おり、世界主要地域の顧客50社以上に製品を納入している。同社には南北米州、欧州、アジアで戦略的に展開している製造工場が24、テクニカルセンターが3、カスタマーサービスセンターが14ある。Nexteer Automotiveの顧客にはBMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ自動車、フォルクスワーゲンのほかインド、中国の自動車メーカーが含まれる。www.nexteer.com

Logo - (リンク »)

ソース:Nexteer Automotive

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]