引っ越しシーズン到来 年間227万人が都道府県間を移動  実際に見るよりイメージが湧く”3D Web内見” 遠方の物件探しをスムーズに 3月1日提供開始

日翔レジデンシャル株式会社 2018年02月28日

From DreamNews

不動産の売買・仲介・コンサルティング事業を行う日翔レジデンシャル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:後藤正樹)は、“内見”に代わる新しいWebサービス『らくらくスカイビュー』を2018年3月1日(木)から提供開始します。

■実際に見るよりも生活イメージが湧く“3D Web内見”サービス
 『らくらくスカイビュー』では、物件イメージを立体的な3Dバーチャル空間の高画質画像データで見ることができます。
 画像データは、米国のMatterport社(マーターポート社、 (リンク ») )が提供する3Dスキャンカメラと3Dリアリティーキャプチャークラウドサービスで物件内を撮影することで、空間データを収集・モデリングし、3D画像を作り出しています。
 『らくらくスカイビュー』を使うことによって、Web画面上で360度あらゆる角度から部屋の中を見渡すことができ、ウォークスルー機能では、まるで室内を歩いているかのように閲覧することもできます。また、実際に現地に足を運んで“内見”しても見ることができない上からの3D画像(ドールハウスビュー)や、天候に左右されず晴れた日の眺望が疑似体験できるスカイビュー機能のほか、コンセントの位置など細部までじっくり確認することも可能で、実際に見るよりも生活イメージが湧く新サービスです。

■年間227万人が都道府県間を移動、遠方の物件探しをスムーズに
 総務省統計局の調査結果によると、毎年約227万人以上が都道府県間を移動しています。遠方への移転の際、時間がない、交通費が高額などの理由で、転入先の賃貸物件を内見せずに成約する人も少なくありません。そして、実際に入居してみると室内の構造や日当たりなどが思っていたものと違っていて不満に感じてしまうことがあります。
 『らくらくスカイビュー』は、スマートフォンやパソコンで閲覧できるWeb内見のサービスであるため、いつでも・どこでも、手軽に正確な物件の詳細を確認できるため、遠方の移転の際の物件選びに役立ちます。実際の内見に匹敵するほど的確に物件のイメージが湧くため、候補物件の選定がスムーズになり、ミスマッチを防ぎます。

■タワーマンションの眺望も確認できる
 当社は、『らくらくスカイビュー』の特徴である“眺望がリアルに体験できる”という点をさらに活用するため、サービス対象物件をタワーマンションに特化していく予定です。今後は、タワーマンションの比較検討をしている人の内見時間と労力を削減し、タワーマンションの物件イメージを的確に把握できるサービスとして、積極的に推進していきます。

【サービス概要】
サービス名:らくらくスカイビュー
提供開始日:2018年3月1日
URL: (リンク »)
サービス内容:米国のMatterport社が提供する3Dスキャンカメラで物件内を撮影し作成した3Dデータを、国内の投資不動産としては日本で初めて導入した新しいWeb内見サービス。室内を360度見渡せ、物件の上からの俯瞰や、物件内の移動、ベランダからの眺望などが疑似体験できます。

サービス特長:<3種類のバーチャルビュー>
(1) スカイビュー:天候に左右されることなく、臨場感ある眺望が疑似体験できます。
(2) ウォークスルービュー:閲覧したい場所をクリックすると画面が移動し360度あらゆる角度から物件を閲覧でき、実際に室内を歩き回っているかのような体験が可能です。
(3) ドールハウスビュー:物件全体の3D空間イメージを角度を変えながら立体的に閲覧できます。

【Matterportについて】
米国カリフォルニア州サニーベールに本社を置くMatterport(マーターポート社)は、Web、モバイルデバイス、およびVRヘッドセット上で閲覧できる現実空間の没入型3Dバーチャルリアリティーコンテンツの作成、編集、配信、および再生のためのエンドツーエンドシステムを提供する没入型メディアテクノロジー企業です。Matterport Proカメラおよびクラウドサービスは、現実空間を臨場感溢れる仮想体験に素早く簡単に変えることができます。
URL: (リンク »)

【会社概要】
社名:日翔レジデンシャル株式会社
代表:代表取締役 後藤 正樹
本社所在地:東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル9F
TEL:03-6417-0665
URL: (リンク »)
資本金:5,000万円
従業員数:16名(2017年4月現在)
事業内容:投資不動産の売買、仲介、コンサルティング、プロパティマネジメント。運動学習療育特化型児童発達支援放課後等デイサービス「ミライオ(MIRAIO)」の運営。
事業展開:当社は2011年の設立以来、不動産投資事業を行ってきましたが、2017年2月に発達障がい児が通う放課後等デイサービス『ミライオ藤沢駅前教室』を開設し、福祉事業に参入しました。2017年11月1日に、2施設目となる『ミライオ茅ケ崎駅前教室』の開設にともない地域住民や親を対象とした『アンガーマネジメント入門講座』を主催するなど、福祉・教育面で地域貢献を図っています。

【本件に関するお問い合わせ先】
日翔レジデンシャル 広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@real-ize.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。