ハイセンスがMWC2018で最新のスマートフォンを発表

ハイセンス(Hisense) 2018年02月28日

From 共同通信PRワイヤー

ハイセンスがMWC2018で最新のスマートフォンを発表

AsiaNet 72475 (0377)

【バルセロナ(スペイン)2018年2月27日PR Newswire=共同通信JBN】ハイセンス(Hisense)はバルセロナで開催中のMobile World Congress 2018(MWC 2018)で、最新のスマートフォン・イノベーションであるH11 PRO、A2 PRO、H11、H11 Lite、Rock Liteの各モデルを発表した。全モデルとも質の高いデザインで、バッテリー寿命とフロント、リアの両カメラの性能も大幅に向上している。

Photo - (リンク »)
(写真説明:MWC 2018で輝くハイセンス)

Infinity H11 PROは3Dレンズを装備、あらゆるアングルから完璧な写真を撮ることを可能にしているのが際立った特長。サイズは158.2 × 74.95 × 7.5mm、1200万画素と800万画素のソニーIMX486リアカメラはデュアルカラー・フラッシュ付き、2000万画素のフロントカメラにもフラッシュが付く。A2 PROはカラー、魅力、および読み取りに最適なデバイスであることが特徴。サイドに指紋認証センサー、メモリーは4GB + 64GBで最大128GBのmircoSDが利用可能。

ハイセンスの新型Infinity H11はQualcomm Snapdragon 430 オクタコアCPUを採用、アプリの読み込み速度が大幅に上がった。統合されたAdreno 505 CPUが、低バッテリー時でさえ驚きの写真を可能にした。指紋認証センサー付きでバッテリーは2400 MAH。

ビジュアルが素晴らしいInfinity H11 Liteは、最高のユーザー体験をもたらす。メモリーは16GB ROM + 2GB RAM、リアカメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素、バッテリーは3400 MAH。最後にRock Liteは、カラーの幅と長寿命バッテリーが際立っている。

ソース:Hisense



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]