健康とウエルネスの問題で地元社会と協力する日用消費財企業が増える:新調査

The Consumer Goods Forum 2018年02月28日

From 共同通信PRワイヤー

健康とウエルネスの問題で地元社会と協力する日用消費財企業が増える:新調査

AsiaNet 72481 (0380)

【パリ2018年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムによると、健康問題で地域社会と協力する企業が増加
*地域社会利害関係者と提携したと消費財企業の85%が回答
*58%がフードバンク・プログラムに参加し、1億8000万食を提供、7万7400トン以上を寄贈
*従業員160万人以上が健康ウエルネス・プログラムに参加

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum、CGF)は地元地域社会と協力して健康問題に取り組む企業が増えているとの新たな報告を公表した。年次のHealth & Wellness Pillar Progress Report( (リンク ») )は、健康関係プログラムに参加したCGF会員が昨年、26%増加したことを強調している。報告は、合わせて2兆9700億米ドルの売上高を計上するCGF会員83社の調査に基づく。

Logo: (リンク »)

地域社会への関与が昨年の日用消費財(FMCG)部門の重点活動で、消費財企業の85%が地元利害関係者との協力関係を構築した。

160万人以上の従業員が健康ウエルネス・プログラムに参加した。従業員らが地元社会内の主要グループを形成し、職場での健康増進も健全な社会実現への重要手段とみられている。

さらに、10社に6社近く(58%)はフードバンク・プログラムに参加したとし、1億8000万食が提供され、7万7400トンを超える食品が寄贈された。

CGFの「より健康な生活への協調(CHL)」( (リンク ») )イニシアチブは地域社会の健康プログラムを推進し、地元保健当局との協力を役員会の重要議題にさせた。世界中の地域社会での積極的な行動の促進を目指すこのプロジェクトは、FMGC各社の地域社会への関与と健康ウエルネスの積極的な増進を奨励してきた。

CHLイニシアチブは2017年、コロンビア、日本、米国で実施され、今年はコスタリカ、メキシコ、英国で始まる予定だ。活動は、店舗での教材配布、地元教育機関との協力、健康フェアを通じたより健康な選択と習慣的な運動の利益の宣伝、店舗での無料健康チェックを含む。これらのイニシアチブの結果として、地元への関与は今年のHealth & Wellness Pillar(健康ウエルネス部門)報告の主要テーマとなり、小売業とメーカーの協調の利益を強調している。

Health & Wellness報告は、商品の改良が昨年を通じて引き続き重視されたことも明示した。10社に9社近く(88%)がより健康な食事や生活様式を支援するために開発し、改良した商品を導入したと回答した。商品の塩分や糖分を減らしている企業も12%増えた。

CGF理事会共同スポンサーのマーク・シュナイダー・ネスレS.A.最高経営責任者(CEO)とディック・ブールAhold Delhaize社長兼CEOは報告の序文に「消費者により健康な生活を送ってもらうというわれわれの念願は、持続的な取り組みを要する重要な長期的目的である。われわれは奉仕する社会の健康の増進を手助けしているが、ともにやれることがもっと多くあることを知っている。2013年から5年間の最初の計画をさらに拡大し、次の5年間とそれ以降のこの分野での指導力を強化していくつもりである」と書いた。

CGFのシャロン・ブライHealth & Wellnessディレクターは「今年の年次報告は地域社会レベルでなされた進展を強調している。小売業と消費財メーカー双方を網羅する唯一のこのような世界的調査にデータを提供し、健康ウエルネスの課題を意味あるものにするために継続的に取り組んでいるすべてのCGF会員各社に感謝したい。Measurement & Reportingワークストリームの責任者として指導力を発揮したユニリーバのメアリ・カーニーNutrition & Health Operationsシニアマネジャーにも感謝したい。会員らのプロジェクトがこのように多数の従業員や地域社会に及んでいることを喜んでいる」とコメントした。

2018 Health & Wellness Progress Reportのダウンロードは次へ: (リンク »)

▽ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムについて
ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(CGF)( (リンク ») )は、世界中の消費財業界に役に立つ実践や基準の世界規模での採用を奨励するため、加盟企業により運営されるパリティベースの世界的な業界ネットワークである。70カ国の約400の小売業者、メーカー、サービスプロバイダー、およびその他の利害関係者の最高経営責任者(CEO)や上級管理職が参加し、地域、規模、製品分野や形態で業界の多様性を反映している。加盟企業は売上高が総額で3.5兆ユーロ、直接雇用の従業員は約1000万人、バリューチェーンでさらに9000万の就業者がいると推定されている。CGFは、メーカーと小売業者の50人超のCEOからなる取締役会により運営されている。詳細は (リンク ») ( (リンク ») )を参照。

ソース:The Consumer Goods Forum

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。