牛久市名物デザインのLINEスタンプ配信開始!

牛久市役所 2018年03月01日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月1日

牛久市

牛久市と一般社団法人牛久青年所では、市の様々な特色を活かしたLINEスタンプの販売を開始しました。

「うしくらしい」キャラクター40種類

愛らしいデザインの「牛久市コラボスタンプ」誕生!

牛久市内の特色を生かした無料通信アプリ「LINE」のコラボスタンプがこのほど完成し、販売を開始しました。

新旧住民が一つになり、まちに愛着を持ってもらおうと、市と牛久青年会議所が企画したものです。

市民から募集した400点の中から、市内在住のデザイナー飯塚貴士さんが40種をスタンプ化しました。

公式キャラクターの「ラーシク」を扱ったスタンプは全部で10種類で、「ありがとう」や「またメールします」など、使い勝手の良いメッセージつきになっています。

また、日本画家小川芋銭にちなんだカッパのスタンプは、頭の皿に水を掛ける「元気出して」、やそっぽを向いた「いじゃける(腹が立つ)」など牛久らしさが満載のデザインになっています。

このほかにも、力士やワイン、うな丼など特色ある40種類が配信されています。

売り上げは同市のPR事業への活用を検討しています。
購入はLINESTOREのウェブサイト内「牛久」で検索(1セット120円)。

ダウンロードはこちらから↓
URL: (リンク »)

■問い合わせ
Tel 029(873)2111/牛久市広報政策課



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]