Ambrosusの新しいデベロッパー・ポータル&ゲートウェーAPIはサプライチェーン2.0採用を加速

Ambrosus Technologies GmbH 2018年03月01日

From 共同通信PRワイヤー

Ambrosusの新しいデベロッパー・ポータル&ゲートウェーAPIはサプライチェーン2.0採用を加速

AsiaNet 72492(0391)

【ツーク(スイス)2018年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】食品・医薬品業界の品質保証のための世界有数のブロックチェーン-IoTソリューションであるAmbrosusは、新しいデベロッパー・ポータル(Developer Portal)( (リンク ») )とゲートウェー・アプリケーションプログラミング・インターフェース(API)(Gateway Application Programming Interface)を公開した。

(Logo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

今回のこれらのウェブポータルの立ち上げにより、Ambrosusのデジタルに精通したコミュニティーメンバーは、Ambrosus独自のセンサーツーブロックチェーン・ネットワークであるAMB-NETの新しいアプリケーションやアップグレードを革新するのに必要なツールとソフトウエア開発キット(SDK)を備えることが可能となる。

Ambrosusのエンジェル・バーセッティ最高経営責任者(CEO)は「われわれの主要な目的の1つは、エコシステムのためのデベロッパーの活力あるコミュニティーを構築することである」と述べた。

同氏はまた「これが当社のデベロッパー・ポータルおよびAPIがわれわれのコミュニティーのために多大な価値を生み出す理由である。今春後半には当社は、JavaScriptライブラリーとAndroid およびiOS向けのSDKをリリースする予定で、これはAmbrosusのグローバルな普及を促進し、分散型自律サプライチェーンの新時代を導くことになろう」と付け加えた。

デベロッパー・ポータルとゲートウェーAPIのリリースにより、ブロックチェーン&IoTコーダーは、iOS とAndroidの双方のデバイスと互換性のあるAmbrosusの包括的なJavaScriptライブラリーとSDKにアクセスすることが可能となり、将来の分散型自律サプライチェーンを設計することができる。

Ambrosusのデベロッパー・ポータルはまた、AMB-NETエコシステムの基本的な構成要素、すなわちアセット(製品ID)、イベント(製品特性とロジスティック活動)、およびアカウントを導く。今後数週間にAmbrosusは、ソーシャルメディア( (リンク ») )とAmbrosus Githubの公式アカウント( (リンク ») )を通じて、追加の機能とアップデートを発表する予定である。

さらにAmbrosusのゲートウェーAPIにより、デベロッパーはAPIを介してAMB-NETに関与することができるようになる。現在のAlphaバージョンでは、ユーザーはAMB-NET上でアセットとイベント生成することができるアカウントを作成できる。アセットもイベントもいずれも複数のプロパティーと特性を持つことができる。

このゲートウェーAPIは、分散型台帳のデータ交換をエンタープライズIoTインフラストラクチャーに統合することにより、次世代のサプライチェーン最適化と透明性を可能にする。このように、Ambrosusは、ブロックチェーンの透明性のあるイミュータブルなアーキテクチャーを使用して、センサーとその他のネットワークされたデバイスがメーカーやサプライチェーン・パートナーと安全かつ確実にコミュニケートすることを可能とする。

最初は食品・医薬品分野におけるサプライチェーンの機能不全を標的に、Ambrosusはサプライチェーン2.0時代の設計のための究極の探求の第1段階でこれらのエコシステムを最適化することを目指している。

世界保健機関(WHO)によると、食物汚染は毎年、世界の人口の10%に当たる6億人に健康被害をもたらしており、これらの市場は崩壊の危機に瀕している。( (リンク ») )一方、国際刑事警察機構(Interpol)によると、すべての処方薬の10%は偽物であり、製薬メーカーに数千億の損失をもたらしている。( (リンク ») /)

しかし、Ambrosusの分散型自律サプライチェーン(DASC)のビジョンが実を結ぶに従い、企業、消費者、社会が全体として、ブロックチェーンとIoT技術の融合から相互に恩恵を受けることになろう。

Ambrosusのエキサイティングな未来のビジョンについての詳細は、同社の2018 Product Roadmap( (リンク ») )を参照。

▽Ambrosusについて
スイスの有名なクリプトバレー(Crypto Valley)の中心部に位置するAmbrosusは、食品・医薬品企業向けの世界で初めてのブロックチェーン駆動のIoTネットワークである。AmbrosusはそのAMB-NETポータルを通じて、センサー、分散型台帳、データベース間の安全でスムーズな対話を可能にし、サプライチェーンの可視性と品質保証を最適化する。同社は2016年に創立され、スイスのツーク州に本社を構えている。

ソース:Ambrosus Technologies GmbH


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]