木谷電器、リチウム電池でモーターを動かし浄水をする「ポータブル・ソーラー浄水器」を開発

Glasona International Corporation 2018年03月01日

From JCN Newswire


TOKYO, Mar 1, 2018 - ( JCN Newswire ) - 株式会社グラソナ・インターナショナルは、木谷電器がリチウム電池でモーターを動かし浄水をする「ポータブル・ソーラー浄水器」を開発したことに関する動画を以下のサイトにアップしました。

(リンク »)

木谷電器は太陽光で発電した電気をリチウム電池に貯め、リチウム電池でモーターを動かし浄水をする「ポータブル・ソーラー浄水器」を開発しました。

フィルターを使うことで河川、湖の水や地下水だけでなく、若干細菌が含まれているような水でも浄水することが可能です。また、匂いも除去します。

電池の容量は150Wで、携帯電話を充電したり、100Vの製品を使いたい場合など市販のシガープラグを本体にさすことで使用が可能になります。

Sサイズの浄水器は気温が25度前後の場合、2分半ほどで500ccの水を浄水することができます。

木谷電器は開発に1年をかけ、現在量産を開始する準備をしています。また、海外での販売も模索しています。

お問い合わせ先:
株式会社グラソナ・インターナショナル
担当:川崎
東京都千代田区丸の内二丁目2番1号 岸本ビルヂング6F
電話:090-6114-0103
メール: info@glasona.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。