[DIVER] 創刊号:技術コンテンツ2本公開、学びの無料セミナー2月は3回開催

株式会社Dive into Code 2018年03月12日

国内トップクラスのRuby、RailsスクールのDIVE INTO CODEがメルマガ[DIVER] 「創刊号:技術コンテンツ2本公開、学びの無料セミナー2月は3回開催」を発行しました。

_/_/ DIVER_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/第01号 発行日:2018年02月12日_/_/

DIVE INTO CODE 受講生・卒業生各位

技術とキャリアのメールマガジン「DIVER」創刊のご挨拶

DIVE INTO CODEの2017年はオフィス拡張とPython講義開始と順調に事業を拡大す
ることができました。これも一重に、受講生の学びへの意欲と講師陣の頑張りの
お蔭であると深く感謝しております。

さて、DIVE INTO CODEでは培ってきた技術とキャリアのノウハウをより多くの
方々にお役立ていただいたいと考え、メールマガジン「DIVER」を創刊いたしま
した。

今後期待するコンテンツなどがありましたら、お気軽にお申し付けください。
DIVE INTO CODEは引き続き受講生の皆様の学びとキャリアアップに尽力いたし
ます。今後の活動に是非ご注目ください。

株式会社Dive into Code
代表取締役 野呂浩良

_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[News & Topics]

[セミナー]
【土曜朝開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 - 2018年2月度 -
【キャリア】Python、Railsの最新動向とインストラクター求人情報(残席2名)
【火曜夜開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 - 2018年2月度 -

セミナーの詳細とお申し込みは⇒ (リンク »)
※就職を考えている方は就業説明会へ!

[学びのコンテンツ]
環境構築【Macbook編】
Railsにおけるマイグレーションとは

詳細は⇒ (リンク »)

--[お知らせ]----------------------------------------------------------

DIVE INTO CODEは事業拡大により人材を募集しています。教育エンジニア、
教育リサーチャー、教育メンター、教育コンサルタントの職種は特に募集して
います。人の成長を支える仕事のノウハウはご自身を将来を支えるノウハウに
なるでしょう。業界トップクラスの成長を遂げているDIVE INTO CODEで共に
成長しませんか?皆様の応募を楽しみにしています。

採用情報の詳細は⇒ (リンク »)

_/_/ セミナーハイライト _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2月は以下の3セミナーが開催されます。

【土曜朝開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 - 2018年2月度 -
【キャリア】Python、Railsの最新動向とインストラクター求人情報(残席2名)
【火曜夜開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 - 2018年2月度

この中で注目していただきたいセミナーが「Python、Railsの最新動向と
インストラクター求人情報」です。ビッグデータ、AI、OpenStackなど今後の
IT業界の中心的なソリューションの主要な基盤技術として活用されているPython。
米国での求人増加数、求人数が2位になり、国内の求人平均給与が一番高額に
なっているPythonは日本においてもかなり普及が見込まれる技術です。

そこでDive into Codeは名著「Pythonスタートブック」の著者であり、
一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 試験問題監修をされ、
Python関連の勉強会、セミナーで講師を多数されている辻真吾氏を基調講演に
招き、「Pythonの最新動向とPythonの教え方」を講演頂きます。

インストラクターの仕事に興味がある方はこの機会に是非ご参加ください。

興味がある方は以下をご覧の上、参加ください。
(リンク »)
_/_/ 学びのコンテンツ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆環境構築【Macbook編】
環境構築とは、自分のパソコンに開発用のツールや言語をインストールし、
開発ができるようにするためのものです。
自分のパソコンで開発をしようと思った時に一番最初に必要になることですが、
なまじの実装よりもはるかに労力がいることも多いので、ここで挫折してしま
うという人もいるでしょう。

この記事では、Homebrewというツールを使用してMacで環境を構築をし、ロー
カルで開発ができるようになる方法をご紹介していきたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------
◆Railsにおけるマイグレーションとは
今回はマイグレーションという仕組みについてです。
データのやりとりにおいてとても重要なポイントですので、ぜひ実際に手を動
かしながら学んでいきましょう。

| マイグレーションとは
テーブルを操作するには、SQL を実行する必要があります。
しかしRailsでは マイグレーション という仕組みのおかげで、 Ruby でテー
ブル操作を行うことが可能です。

マイグレーションとは マイグレーションファイル を元に テーブル操作 を
行う仕組みです。マイグレーションファイルとは、Rubyで書かれた テーブル
の設計図 のことです。テーブルの設計図とは カラム や データ型 の定義が
書かれた状態のことを指します。
(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術とキャリアのメールマガジン「DIVER」創刊号はいかがでしたでしょうか?
DIVE INTO CODEは学びのコンテンツが多く、より多くの人にご覧いただきたい
という発想から今回創刊されました。

毎月一回上旬に発行する予定です。次回もこうご期待![吉政忠志]


----------------------------------------------------------------------
★最新情報はFacebookページとTwitterをフォローください ★
コーポレート公式Facebook (リンク »)
スクール公式Facebook (リンク »)
公式Twitter (リンク »)
----------------------------------------------------------------------
--◇皆様へのお願い◇--------------------------------------------------
本メールマガジンは情報共有の推進を目的としております。宜しければ、社内
の他の方が閲覧できる社内掲示板や関係各所へのご転送をお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------
--◇本メールマガジンの登録解除方法◇----------------------------------
このメールに対する登録解除は★そのまま返信★でその旨をお伝えください。
----------------------------------------------------------------------
本メールマガジンの送付先追加と送付先変更方法
このメールマガジンに★そのまま返信★で下記の項目をCut & Pasteして項目
を埋め、返信して下さい。

変更の場合、旧送付先:
(1)メールアドレス:
(2)氏名 :
(3)会社名 :
(4)部署名 :
(5)役職名 :
----------------------------------------------------------------------
技術とキャリアのメールマガジン「DIVER」
発行人:株式会社DIVE INTO CODE 代表取締役 野呂浩良
編集人:吉政忠志、加賀結衣
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------
(C) Dive into Code Corp. 2017- All RIGHTS RESERVED.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Dive into Codeの関連情報

株式会社Dive into Code

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。