カルソニックカンセイ、一部子会社の名称を変更

カルソニックカンセイ株式会社 2018年03月12日

From Digital PR Platform


【2018年3月12日、さいたま】グローバルで自動車部品を提供し、今年創業80周年を迎えるカルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:森谷弘史)は、本日、カルソニックカンセイグループのさらなる一体感醸成を目的に、一部の子会社の名称を変更することを発表しました。

今回名称を変更する会社は、自動車部品用設備・金型および冶工具の設計・製造を行うケーエスエンジニアリング株式会社、および自動車部品の製造・販売を行う株式会社CKK、株式会社CKP、株式会社CKF、岩代精器株式会社の計5社となります。また各社とも、名称変更は2018年4月1日を予定しています。

ご参考:名称を変更する会社一覧

現社名:ケーエスエンジニアリング株式会社
(設立)1989年 (本社所在地)埼玉県比企郡吉見町
新社名:カルソニックカンセイ マシーンワークス株式会社

現社名:株式会社CKK
(設立)2002年 (本社所在地)大分県宇佐市
新社名:カルソニックカンセイ九州株式会社

現社名:株式会社CKP
(設立)1961年 (本社所在地)栃木県佐野市
新社名:カルソニックカンセイ栃木株式会社

現社名:株式会社CKF
(設立)2003年 (本社所在地)福島県二本松市
新社名:カルソニックカンセイ福島株式会社

現社名:岩代精器株式会社
(設立)1988年 (本社所在地)福島県二本松市
新社名:カルソニックカンセイ岩代株式会社

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]