Dongfeng Race Teamがオークランド港内レースでグランドチャンピオンに輝く

Dongfeng Motor Corporation 2018年03月16日

From 共同通信PRワイヤー

Dongfeng Race Teamがオークランド港内レースでグランドチャンピオンに輝く

AsiaNet 72697 (0486)

【オークランド(ニュージーランド)2018年3月15日新華社=共同通信JBN】現在、レースに参加する6チームがオークランドでドック入りしている。The Team of China-Dongfeng Race Team(中国のチーム-東風レースチーム)はオークランドの港内レースでグランドチャンピオンを勝ち取った。Dongfeng Race Teamはレースの半数以上が終了した時点では、総合順位が2位だった。競争はますます激しさを増している。同チームは港を3月18日に出帆し、順位付けで2倍のポイントになる第7レグに向かう。

スキッパーのチャールズ・コードレリア氏は、それは簡単ではなかったと語る。第1レグの強風の天候の間、多くの予期せぬことがあったがDongfeng Race Teamはレース中、常にリードをとることに集中し、自分自身の弱点を発見することに努め、何度もそれを克服して他のチームの前を走った。

Donfeng Race Teamは「連合チーム」で、そのメンバー構成はフランス、ニュージーランド、オランダ、オーストラリア、英国、中国、その他の国から成る。多様な国と文化のクルーはお互いから学び続け、レースの経過を通して航行技術を発展させた。彼らは地球で最悪の天候状態にも協力して対応し、各レグに全ての労力をささげ、成果のためのチャレンジとプレッシャーを受け入れる。

Dongfeng Race Teamの中心人物とされるスキッパーのコードレリア氏はレースで重要な役割を果たす。彼は乗船している他の8人のクルーに責任を持っている。海辺ではDongfeng Race Teamのゼネラルマネジャーであるブルーノ・デュボイス氏を補佐し、45人にも上るチームを管理する。Dongfeng Race Teamはまさに大きなチームであり、物流、栄養、運動心理学、セーリング技術、天候分析、マーケティング、コミュニケーションに関する人材が集まっている。

Dongfeng Motor CorporationとDongfeng Race Teamはその激しく競争的な分野でベンチマークになるべく熱心に取り組んでいる。Dongfeng Race Teamがボルボ・オーシャンレースで大活躍しながら、Dongfeng Motor Corporationは自動車分野をリードし続けている。Dongfeng Race Teamのゼネラルマネジャー、ブルーノ・デュボイス氏によると「われわれは昨シーズン、目的を達成できなかったので復帰し、ボルボ・オーシャンレースで新しいイニシアティブを開始し、この壮大な冒険に再チャレンジする。しかし今回のわれわれのゴールは異なる。Dongfengの信頼とサポートにより、われわれはこれまでになくレースに集中できるので全力を尽くすのみだ」とした。Dongfeng Motor CorporationとDongfeng Race Teamは常に1つのチームとして取り組んでいる。残りのレースでも彼らの物語は続く。

ソース:Dongfeng Motor Corporation

画像リンク: (リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]