異質倍数体植物における祖先種由来のストレス応答機構 -- 異質倍数体作物の改良や有用遺伝子の探索に役立つ基盤 -- 横浜市立大学

横浜市立大学 2018年03月16日

From Digital PR Platform




理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター セルロース生産研究チームの高萩航太郎大学院生リサーチ・アソシエイト(横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科)、持田恵一チームリーダー(横浜市立大学大学院客員准教授)らの研究チームは、イネ科草本の異質倍数体種とその祖先二倍体種を用いた生物学的実験と情報学的な解析から、異質倍数体種が示す高温ストレス耐性に関連する、祖先二倍体種から受け継いだゲノム上の特定の遺伝子群の初期ストレス応答を明らかにしました。




 本成果は、環境ストレス耐性に関わる有用遺伝子の探索により、植物バイオマス生産性の向上のための基盤的な知見としての活用が期待できます。



※研究成果の詳細については添付のPDFをご覧ください

<発表者> ※研究内容については発表者にお問い合わせ下さい
・理化学研究所 環境資源科学研究センター セルロース生産研究チーム
 チームリーダー 持田 恵一(もちだ けいいち)
 大学院生リサーチ・アソシエイト 高萩 航太郎(たかはぎ こうたろう)
 TEL:045-503-9186
 FAX:045-503-9182
 E-mail:keiichi.mochida@riken.jp(持田)

<機関窓口>
・理化学研究所 広報室 報道担当
 TEL:048-467-9272
 FAX:048-462-4715
 E-mail:ex-press@riken.jp
・横浜市立大学 研究企画・産学連携推進課長 渡邊 誠
 TEL:045-787-2510
 FAX:045-787-2509
 E-mail:kenki@yokohama-cu.ac.jp
・科学技術振興機構 広報課
 TEL:03-5214-8404
 FAX:03-5214-8432
 E-mail:jstkoho@jst.go.jp

<JST事業に関すること>
・江森正憲(えもり まさのり)
 科学技術振興機構 環境エネルギー研究開発推進部 ALCAグループ
 TEL:03-3512-3543
 FAX:03-3512-3533
 E-mail:alca@jst.go.jp




【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]