RTX830を使って拠点間VPNを構築しよう

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2018年03月19日

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はシオラボ社のコラム「RTX830を使って拠点間VPNを構築しよう 」がマイナビに公開されています。

###
前回は、本連載で用いるギガアクセスVPNルータ「RTX830」の特徴や機能を紹介しました。今回は、RTX830を使って拠点間VPNを構築してみます。
IPSecVPNとSSL-VPN

VPN(Virtual Private Network)については、今さら説明するまでもないかもしれません。インターネットなどの共有回線を使って、イントラネットなどのプライベートネットワークを拡張する技術です。

例えば、外出先から事業所のサーバにアクセスしたり、事業所間のLANとLANを接続したり、プライベートネットワーク同士をVPNで接続したりすると、あたかも専用線で接続されているかのように使うことができます。インターネット上には、盗聴、改竄、なりすましなどのさまざまな脅威が存在しますが、VPNではその通信経路を認証や暗号化の仕組みを使って保護しますので、安全な通信を実現できます。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチの関連情報

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]