「EY新日本有限責任監査法人」への法人名称変更について

EY Japan 2018年03月19日

From 共同通信PRワイヤー

2018/03/19

新日本有限責任監査法人

法人名称変更に関するお知らせ
EY新日本有限責任監査法人へ変更

EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人(東京都千代田区、理事長:辻幸一)は、2018年7月1日より、法人名称を「EY新日本有限責任監査法人」(以下、EY新日本)に変更します。

ビジネスモデルの多様化、グローバル化、デジタル化などにより、日本企業を取り巻く経営環境は大きな変化の波にさらされており、会計監査においても大きな変革が求められています。
このたびの法人名称の変更は、EY新日本が、EYのメンバーファームであることを改めて明確化し、これまで以上に、EYの知見やデジタル技術、またネットワークを活用し、より高い監査品質の提供を通じて、資本市場の発展へ貢献していくことを目的としています。
加えて、EY新日本は、EYの海外メンバーファームや、EY Japanにおける税務、トランザクション、アドバイザリーを担う各メンバーファームとの連携を一層強化し、クライアントに高い監査品質とより充実したサービスを提供していきます。
なお、本件に伴うEYの他のメンバーファームとの資本関係、また弊法人の代表者の変更はありません。

【法人概要】
新法人名称: EY新日本有限責任監査法人(読み: イーワイ シンニホン ユウゲンセキニン カンサホウジン)
英文表記: ERNST & YOUNG SHINNIHON LLC (現行通りで変更はありません)
名称変更日: 2018年7月1日

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EY Japanについて〉
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。なお、各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくはwww.eyjapan.jpをご覧ください。

〈新日本有限責任監査法人について〉
新日本有限責任監査法人は、EYの日本におけるメンバーファームであり、監査および保証業務を中心に、アドバイザリーサービスなどを提供しています。詳しくは、www.shinnihon.or.jp をご覧ください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]