Center for Customer Insight:ヘルマン、ブレナー、シュタドラーの3教授による自動運転に関する新刊書発売

Center for Customer Insight 2018年03月20日

From 共同通信PRワイヤー

Center for Customer Insight:ヘルマン、ブレナー、シュタドラーの3教授による自動運転に関する新刊書発売

AsiaNet 72423 (0357)

【チューリヒ2018年3月3日PR Newswire=共同通信JBN】自動運転車に関する初の包括的な科学書「Autonomous Driving: How the Driverless Revolution will Change the World(自動運転:ドライバーレス革命はいかに世界を変えるか)」( (リンク ») )は、3月26日に発売される予定で、「将来の最も差し迫った話題の1つ」に焦点を合わせている。


自動運転車は現実のものである。専門家は、大量利用に適した最初のモデルが2020年までに道路を制すると語っている。「自動運転」は、テクノロジーがいかに経済、政治、社会に影響を与えるかを問うている。

同書は、技術的側面、並びに社会の変革、自動運転から生じるビジネスチャンスを取り上げる。専門家の著者であるアンドレアス・ヘルマン教授(博士)、ワルター・ブレナー教授(博士)、ルパート・シュタドラー教授は、都市の構造がいかに変化し、自動車メーカーがどんな課題に立ち向かう必要があるのかを明らかにしている。ヘルマン教授(博士)は「われわれの生活の1つ1つの側面が自動運転車によって根本的に変えられるだろう」と述べている。

書評用の新刊書は要望に応じて配布され、ヘルマン教授(博士)はインタビューに応じる。詳細はユリア・ウェグナー氏に問い合わせを。

クロスレファレンス:画像はAP Images( (リンク ») )で入手可能。

アンドレアス・ヘルマン教授(博士)はザンクトガレン大学のCenter for Customer Insightの所長である。同氏はアウディ、メルセデス、BMW、フォルクスワーゲン、Deutsche Bahn(ドイツ鉄道)、ドイツ銀行、ロシュ、ポルシェ、RWE、クレディ・スイスなどの顧問を務めている。ヘルマン教授は15の著書、250以上の論文を発表している。

ワルター・ブレナー教授(博士)はザンクトガレン大学のInstitute of Information Managementの所長であり、情報の管理、イノベーション、モビリティーに重点的に取り組んでいる。同氏は30以上の書籍、300以上の科学出版物に執筆している。

ルパート・シュタドラー教授はAudi AGの取締役会会長である。2012年12月、同氏はザンクトガレン大学により経営管理学の名誉教授に任命された。

▽問い合わせ先
Jung von Matt/Limmat AG
Julia Wegner
+41-44-254-66-79
julia.wegner@jvm.ch

ソース:Center for Customer Insight

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。