VFS Globalが78カ国でカナダ・ビザ申請センターのサービスを提供する契約を受注

VFS Global 2018年03月20日

From 共同通信PRワイヤー

VFS Globalが78カ国でカナダ・ビザ申請センターのサービスを提供する契約を受注

AsiaNet 72732 (0499)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】カナダ公共サービス・調達省は、カナダ移民・難民・市民権省の代理として、世界6地域中5地域におけるビザ申請センター・サービスの契約をVFS Globalに発注した。同契約は欧州・独立国家共同体(CIS)、アフリカ・中東、北アジア、南アジア、オーストラレーシアに及んでいる。

(Logo: (リンク ») )

VFS Globalは2005年からカナダ政府にサービスを提供しており、現在はカナダのために5大陸でビザ申請センター(VAC)を運営している。

これは、世界で毎年約180万件のカナダ・ビザ申請を扱うVFS Globalにとって極めて重要な成果だ。

VFS Globalの事業開発部門の責任者クリス・ディクス氏は「われわれはカナダ政府との効力関係を継続する栄誉に浴している。これが重要なのは、カナダが既に世界で最も広範なVACネットワークを持ち、129のVACはVFS Globalによって運営されているというだけでなく、この発注が世界の58カ国の顧客政府の主要なビザサービス・パートナーとしての当社の地位をさらに強化するからである」と述べた。

カナダは2017年にカナダ自治領成立150周年を祝っており、カナダへの観光の関心は著しく高まった。ニューヨーク・タイムズは2017年の旅行目的地52カ所のうちのトップにカナダを選び、国際旅行者にとってカナダがいかに魅力的になっているかを伝えた。Destination Canadaによると、カナダは2017年に記録を塗り替える過去最高の2080万人の観光客を迎え入れており、この傾向は続くとみられている。

VFS Globalにとって、2018年は既に大きな出来事が非常に多く、カナダの契約発注は、スイス政府が世界のビザ処理契約の80%以上を同社に発注する決定をした直後にあった。VFS Globalは世界中の58カ国の顧客政府にとって信頼されるパートナーであり、さまざまなビザ、許可、パスポートおよび領事サービスを提供している。

▽VFS Globalについて
VFS Globalは、世界中の政府・在外公館向けのアウトソーシングおよびテクノロジー・サービスの世界最大の専門企業である。5大陸の137カ国で2574の申請センターを運営し、2018年3月1日現在、1億6500万件超のビザ申請を処理したVFS Globalは、58の顧客政府の信頼されるパートナーである。VFS Globalの世界規模の事業は、品質管理システムでISO 9001:2008、情報セキュリティー管理システムでISO 27001:2013、環境管理システムでISO14001:2004の認証を受けている。詳しい情報は (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Shaily Vaswani
ShailyV@vfsglobal.com
VFS Global

ソース:VFS Global

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]