学校イチのイケメン、優しいチャラ男、幼なじみの男子に胸キュン!『ケータイ小説文庫』新刊5点 3月25日(日)全国書店にて発売開始!

スターツ出版株式会社 2018年03月23日

From PR TIMES

月間アクセス数6億PVのケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『ケータイ小説文庫』5作品を2018年3月25日(日)より全国書店にて発売開始いたします。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 (リンク »)
■2018年3月発売のケータイ小説文庫  (リンク »)



[画像: (リンク ») ]

◇ピンクレーベル
『1日10分、俺とハグをしよう』
Ena.(えな)/著、イラストレーター:霊子、ISBN:978-4-8137-0423-2、定価 560円+税
【あらすじ】 高2の千紗は彼氏が女の子と手を繋いでいるところを見てしまい、自分から別れを告げた。そんな時、学校一のモテ男である泉から“ハグ友”になろうと提案される。元カレのことを忘れたくて思わずオッケーした千紗だけど、毎日のハグに嫌でもドキドキが止まらない。しかも、ただの女好きだと思っていた泉はなんだか千紗にだけ甘々で…。チャラ男のちょっと強引な優しさに胸キュン!

『キミを好きになんて、なるはずない。』
天瀬ふゆ(あませふゆ)/著、イラストレーター:葉月ゆい、ISBN:978-4-8137-0424-9、定価 590円+税
【あらすじ】高校生の未希はある日、大切なノートを学年イチのイケメン・都生に拾われてしまう。彼はそのノートを人質に、「彼女になれ」と未希に言ってきた!同級生の篠原にほんのりと片想いをしていた未希は断るが、強引に迫られしぶしぶ付き合うことに。一緒にいると意外にも都生は優しく、未希は惹かれはじめる。しかし、彼には秘密があって…。

◇ブルーレーベル
『君の消えた青空にも、いつかきっと銀の雨。』
岩長咲耶(いわながさくや)/著、イラストレーター:望月夢乃、ISBN:978-4-8137-0425-6、定価 560円+税
【あらすじ】奏の高校には「雨の日に相合傘で校門を通ったふたりは結ばれる」というジンクスがある。クラスメイトの凱斗にずっと片想いしていた奏は、凱斗に相合傘に誘われることを夢見ていた。だけど、ある女生徒の自殺の後、凱斗から「お前とは付き合えない」と告げられてしまう。傷つく奏だけど、凱斗は辛すぎる秘密を抱えていて…?おたがい想い合っているのに結ばれない、切ない恋に大号泣!!

『夏色の約束。~きみと生きた日々~』
逢優(あゆ)/著、ISBN:978-4-8137-0426-3、定価 560円+税
【あらすじ】 菜摘は幼なじみの碧にずっと片想いをしている。思い切って告白するが、断られてしまった。彼は小さい頃から心臓の病気で、将来、菜摘を幸せにする自信がなかったのだ。ショックをうけるがそれでも諦めない菜摘は、碧と両思いに。しかし、病気は碧の心臓を苦しめていき、とうとう倒れてしまって…。ふたりの絆と悲しい結末に涙がとまらない感動作!

◇ブラックレーベル
『キミが死ぬまで、あと5日』
西羽咲花月(にしわざきかつき)/著、イラストレーター:黎(クロイ)、ISBN:978-4-8137-0427-0、定価 580円+税
【あらすじ】高2のイズミの同級生が謎の死を遂げ、その原因が学生を中心に流行っている人気の呟きサイトから拡散されてきた動画にあることを友人のリナから聞く。その後、イズミはクラスメートたちと動画に隠された秘密を探りに行くことに。だけど、その間にも拡散は止まらず、呟きサイトから退会しても人々は死んでいき…。動画に隠された秘密とは?イズミたちは死の連鎖を止められるのか!?

◆お問い合わせ先:
スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木 TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スターツ出版株式会社の関連情報

スターツ出版株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]