会議などの音声の自動文字起こしができるMinutes Mayker(ミニッツメーカー)を3月26日より提供開始

株式会社プロジェクト・メイ 2018年03月26日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月26日

株式会社プロジェクト・メイ

会議などの議事録作成にかかる時間を大幅に削減できる
セキュリティ対応クラウド型自動テキスト化サービス
「Minutes Mayker(ミニッツメーカー)」の提供開始

 株式会社プロジェクト・メイ(本社:東京都台東区、代表取締役 白石 昌二朗)は、顧客ごとにセキュリティが確保された専用のクラウド環境下で、会議などの音声の自動文字起こしができる「Minutes Mayker(ミニッツメーカー)」の提供を2018年3月26日より開始いたしました。

 働き方改革による労働生産性の向上が叫ばれるなか、ICTやAIを利活用した作業の自動化によって、業務を効率化し、長時間労働を是正する一方で、付加価値の高い創造的業務の拡充が求められています。
 なかでも、重要な会議や打ち合わせ、セミナー、インタビューなどの記録のために議事録を作成することは、非常に多くの時間と労力が必要とされる業務です。しかし、重要な会議ほど、文書による記録の必要性が高くなる反面、その秘匿性から社内作業が必要となり、効率化しにくいのが実情です。

 Minutes Maykerは、顧客ごとに専用のクラウド環境を用意することでセキュリティを確保しながら、独自の音声データ前処理技術と最新のディープラーニングを活用したGoogleの音声認識エンジンの組み合わせにより、高い音声認識精度を実現しました。
 これにより、当社は議事録(Minutes)作成にかかる労力を軽減し、時間(Minutes)の創出と労働生産性の向上という課題解消に貢献してまいります。

■Minutes Maykerの特長(ポイント)
1.ポータブル
スマートフォンをベースに開発した専用端末を通じて集音し、専用クラウド環境に転送、テキスト化を行うため、ICレコーダーのように持ち運びが出来、面倒な設置工事等は不要です。
また、オプションの集音マイクを組み合わせることで、小規模な打ち合わせから10〜20名規模の会議まで対応し、大きな会場での講演などでは、既設の音響設備と接続することで利用できるなど、幅広い用途で利用が可能です。

2.低い導入コスト
導入前のシステムへの話者音声の事前登録や機械学習、また辞書データの作成も不要です。出席者(発言者)の人数分の専用機器を用意する必要もありません。
業種業態を問わず、少ない初期投資で導入いただけます。

3.高セキュリティ
データは顧客ごとに用意された専用のクラウド環境に保存されるため、外部からの不正アクセスや情報流出などの心配もなく、安心してご利用いただけます。

4.ICレコーダー等で録音した音声ファイルもテキスト化可能
MP3他、複数のファイル形式に対応したアップロードインタフェースも用意しており、過去に録音したデータのテキスト化も可能です。

■詳細URL
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]