棚卸事業のプロフェッショナル集団 、アセットインベントリーがテレビ会議サービス「S-Port Cloud T Series」を採用

~テレビ会議システムの運用コストを1/4に圧縮~

鈴与シンワート株式会社 2018年03月26日

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長:池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、棚卸事業のプロフェッショナル集団、アセットインベントリーがテレビ会議サービス「S-Port Cloud T Series」を採用したことを発表しました。

◆採用メリット

テレビ会議サービス「S-Port Cloud T Series」の採用のメリットは以下の3点です。

・テレビ会議システムの運用コストが1/4に圧縮できたこと
・自席から双方向で資料共有やリモートデスクトップの活用ができるテレビ会議を実現できたこと
・臨場感あふれるテレビ会議が実現できたこと

◆導入規模

・導入拠点35拠点
・導入製品「S-Port Cloud T Series」

導入効果についてアセットインベントリー株式会社 営業部推進部 部長 岸本安生様よりコメントをいただきました。
「導入前は、当社の全拠点にテレビ会議システムが無く、会議参加者はテレビ会議システムが設置されている主要拠点に行かなければならかったため、移動によるコストと時間を費やしておりました。導入後は各自の席にあるPCから参加できるため、例えば全地区長会議など全拠点に参加者がいる会議のコストが約1/4に削減され、大きな経済的効果を得ることができました。
また、S-Port Cloud T Seriesは社内のLAN経由でテレビ会議ができるため、6回線の専用回線が不要になり、そこでも大きな効果を得られました。
また、以前のテレビ会議システムは双方向で資料を共有する機能や、リモートデスクトップの機能などが無く、例えばリモートでソフトウェアなどの操作の方法を伝えることができませんでした。しかし、導入後はこれらの機能が使えるようになったため、テレビ会議サービスだけで遂行できる業務の幅が広がり、大きな効率化につながりました。」

■その他、本事例の詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]