HPC-AI Advisory Council 2018 APAC HPC-AIコンペティションの開催を発表!

HPC-AI Advisory Council 2018年03月27日

From 共同通信PRワイヤー

HPC-AI Advisory Council 2018 APAC HPC-AIコンペティションの開催を発表!

AsiaNet 72822

入賞チームはシンガポールで開催される2018 APAC HPC-AIコンペティションで最先端のハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) と人工知能 (AI) についての知見とテクノロジーを披露

シンガポール – 2018年3月27日 – ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) と人工知能 (AI) の研究、教育およびアウトリーチのリーディング機関であるHPC-AI Advisory Council、およびシンガポール国立スーパーコンピューティングセンター (NSCC) は、この度APAC地域で初となるAPAC HPC-AIコンペティションを開催します。コンペティションは2018年3月27日にキックオフし、同年8月まで開催される予定です。APAC地域全体の大学と技術機関のチームが集い、人工知能(AI)の開発や検証およびハイパフォーマンスコンピューティングのワークロードに関する課題について取り組みます。優勝チームはドイツで開催される2019 Interational HPC - ISC Student Clustet Competitionへの参加資格を獲得できます。

本コンペティションは、HPCとAI分野での友好的な国際交流や競争を促進することを目的としています。優勝トロフィーを勝ち取るためには、一連の標準のHPCやAIのベンチマークとアプリケーション全体において優れたパフォーマンスを達成するだけでなく、厳格なパワー制限を遵守しながら独自のシステムを設計する必要があります。

「同じ基盤技術やインフラストラクチャを共有するHPCやAIは、大学、研究室や商業ベンダーがより安全な自動車や飛行機、より正確な天気予報や暴風予測、といった人々の生活改善や地球の悩みの解決策に繋がる未来の製品やサービスを開発するために必要不可欠です。」とHPC-AI Advisory Council会長のGilad Shainerは述べています。「APAC HPC-AIコンペティションに参加することにより、チームメンバーはHPCとAIの力を活用しながら高度な専門知識、トレーニングやツール、幅広いテクノロジーや技術にアクセスすることにより、コンペティションに限らずキャリアを通じて役立てられる経験を積むことができます。」

「本コンペティションがハイパフォーマンスコンピューティングやAIの活用促進に繋がることを願っています。NSCCは、ペタスケールのHPCプラットフォームを提供することにより、異なるスキルや専門をもった人々が集い、過去不可能だった問題の解決に繋がることができると考えています」とNSCCの最高経営責任者のTan Tin Wee博士は述べています。

さらに詳しい情報については、2018 APAC HPC-AIコンペティションのウェブサイト
( (リンク ») )をご覧ください。

参考情報:
     ・APAC HPC-AIコンペティション
     ( (リンク ») )の詳細について
     ・次世代のHPC リーダーをサポートするためのスポンサーシップ
     ( (リンク ») )
     に関する詳細
     ・HPC-AI Advisory Councilの会員
     ( (リンク ») )
     になる
     ・HPC-AI Advisory CouncilをTwitter ( (リンク ») )
     やFacebook ( (リンク ») )
     でフォローする

その他スポンサーシップや詳細についてはinfo@hpcadvisorycouncil.com までお問い合わせください。


HPC-AI Advisory Councilについて
HPC-AI Adviosry Councilは2008年に設立された非営利団体の国際機関であり、400名を超える会員が教育やアウトリーチに取り組んでいます。会員は、HPCやAIのテクノロジー、アプリケーション、および開発の発展を促進するために積極的に知見を共有し合い、興味分野をベースとした会合を開催したり、テクノロジーセンターにアクセスできます。複数の年次会議、中国のRDMA学生コンペティションやドイツの学生クラスタコンペティションをはじめとした世界中のSTEMチャレンジを主催しています。会費は無料で会員としての義務はありません。詳細についてはウェブサイトをご覧ください。www.hpcadvisorycouncil.com.

シンガポール国立スーパーコンピューティングセンター (NSCC) について
シンガポール国立スーパーコンピューティングセンター (NSCC) は2015年に設立され、学術、研究および産業界の科学技術計算のニーズをサポートするためのハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) リソースを備えた、シンガポール初のペタスケール施設を保有しています。NSCCはシンガポール科学技術研究庁 (A*STAR)、南洋理工大学 (NTU)、シンガポール国立大学 (NUS)、シンガポール工科大学 (SUTD) などの機関に加え、シンガポール貿易産業省 (MTI) から多額の出資を受けて、スーパーコンピューティングへのアクセスを一般化することを目指しています。現地機関や国際機関と提携しながら国の研究開発イニシアチブを支援し、産業研究のコラボレーションを誘致することで、シンガポールの研究能力を強化するHPCプロジェクトとプログラムを促進します。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]