全国の私立大学で唯一京都産業大学が5年連続文部科学省私立大学等改革総合支援事業の全タイプで選定!

京都産業大学 2018年03月28日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月28日

京都産業大学
リンク (リンク »)

全国の私立大学で唯一京都産業大学が5年連続文部科学省私立大学等改革総合支援事業の全タイプで選定!

京都産業大学は、平成29年度の文部科学省私立大学等改革総合支援事業において、本学が申請可能な全タイプ(タイプ1「教育の質的転換」、タイプ3「産業界・他大学等との連携」、タイプ4「グローバル化」、タイプ5「プラットフォーム形成」)に申請し、全てに選定されました。
私立大学等改革総合支援事業は、大学改革に組織的・体系的に取り組む私立大学等を選定し、当該大学等を重点的に支援するものです。大学改革の実施状況を総合的に評価し、メリハリある配分を行うことで、大学改革を促進する補助制度です。本事業では5つのタイプが設定されています。
平成29年度に申請可能な全タイプに選定されているのは、全国927校の私立大学等の中で、京都産業大学を含む3校のみです。また、京都産業大学は本事業が開始された平成25年度から毎年度、申請可能な全タイプに選定されている唯一の大学です。本学が教育の質の転換、産業界・他大学等との連携、グローバル化といった改革に、全学的・組織的に取り組んでいることが高く評価されていることを示しています。

【評価される取組例】
タイプ1「教育の質的転換」:全学的な教学マネジメント体制の構築、アクティブラーニング 等
タイプ2「地域発展」:自治体との包括連携協定の締結 等(三大都市圏の大規模大学は申請資格なし)
タイプ3「産業界・他大学等との連携」:教育面を含む産学連携体制の構築、長期インターンシップ等
タイプ4「グローバル化」:実践的な語学教育、キャンパス内での国際交流等
タイプ5「プラットフォーム形成」:地域における大学間、産学連携の促進

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学  


平成29年度 文部科学省私立大学等改革総合支援事業 全タイプで選定されました!
(リンク »)
文部科学省私立大学等改革総合支援事業
(リンク »)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]