【箱根小涌園ユネッサン】森の湯 季節風呂 「青竹の湯」登場!

藤田観光株式会社 2018年03月28日

From Digital PR Platform


『箱根小涌園ユネッサン』(所在地: 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:慶野 光市)では、箱根の外輪山を望みながらお風呂が楽しめる裸入浴エリア「森の湯」の一部浴槽にて、毎月趣向を凝らした季節風呂を開催しております。

4月の変わり湯は「青竹の湯」。青竹には、昔から抗菌、消臭、鮮度保持能力に優れていると言われており、古くから、竹の皮でおむすびを包み、竹の水筒などに利用していたと言われております。現代においても、箸や器は勿論、幅広い場面で使用されており、日本人に馴染み深く、風情を感じさせてくれます。 今春は、青竹を、まるごと湯に浮かべたお風呂で、清爽な香りに包まれながら「青竹の湯」をご堪能されてはいかがでしょうか。


(リンク ») 【お風呂の概要】
期間:2018年4月1日(木)から2018年4月30日(月・祝)まで
住所:森の湯(裸入浴エリア) 男湯・女湯の一部浴槽にて
内容:青竹をまるごと湯に浮かべたお風呂です。爽やかな香りを お楽しみください。また、青竹には、殺菌、消臭効果が 期待できます。
※お肌に刺激を感じた際はご入浴を中止いただきます ようお願いいたします。
※敏感肌のお客様はご入浴時ご注意ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]