NokNok Labs、パートナーとの協業により金融機関に対する次世代認証を展開

Nok Nok Labs 2018年03月29日

From 共同通信PRワイヤー

NokNok Labs、パートナーとの協業により金融機関に対する次世代認証を展開

AsiaNet 72853

NokNok S3 Authentication Suiteを利用した富士通のFinplexオンライン生体認証サービス for FIDOをみずほ銀行が導入、その顧客にシームレスでセキュアなモバイルバンキング環境を提供

米国カリフォルニア州パロアルト発 -  2018年3月28日/PRNewswire/ -- FIDO(Fast IDentity Online)アライアンスの創設者であり、新しい認証分野におけるパイオニアであるNokNok Labsは本日、大手の金融機関のひとつであるみずほ銀行がNokNok Labsのテクノロジーをベースにした富士通のFinplexオンライン生体認証サービス for FIDOを国内個人向けサービス分野において導入済みあることを発表します。富士通はNokNok Labsとの戦略的パートナーシップの一環としてNokNok S3 Authentication Suite(以下、S3 Suite)の提供を2017年から開始しています。みずほ銀行は、国内最大の金融機関の一つであり、日本全国を網羅する店舗網を持っています。これらの店舗網は国内のみならず、世界中の金融やビジネスの主要都市に拡大しています。みずほ銀行は、使いやすさと顧客満足度を向上させつつ、より優れた認証環境を提供するため、富士通のFinplexオンライン生体認証サービス for FIDOを活用し、顧客向けにモバイルバンキングのサービスを展開しています。

みずほ銀行が本ソリューションを選択した理由は、利便性を損なうことなく高いセキュリティレベルを提供可能なところです。
みずほ銀行ではセキュリティ対策について、重要な経営課題と捉えており、本ソリューションの導入により、お客様の生体情報を
ご提供頂くことなく、プライバシーを保護すると同時にセキュリティと利便性を提供することが可能となります。
現在はログインにおける認証が対象ですが、将来的には決済等に適用することも検討中です。*1

富士通とNokNok Labsはその提携を2017年に発表しており、みずほ銀行を始めとする富士通の顧客が、パスワードに依存しない強力なセキュリティを備えたオンライン認証システムを簡単に構築できるように、その展開を推進しています。富士通との提携により、NokNok Labsは、世界中の金融業界での導入をさらに加速することができ、統一された認証ソリューションの大規模導入を数多く実現させていくという目標を、さらに推進していくことになります。

「NokNok Labsは、FIDO認証の導入における世界的リーダーであり、認証分野における強力なイノベーターです。」と富士通のイノベーティブIoT事業本部フロントデジタルサービス事業部長の江尻道彦氏は述べています。「みずほ銀行は日本の銀行としては初めてFIDO認定のソリューションを導入したことになり、NokNok Labsと協力して、この導入を実現できたことは非常に喜ばしいことと考えています。」

NokNok Labsは同時に、S3 Suiteの最新バージョンで、新しい認証器のサポート、法令・規制順守に対する支援、詳細な分析機能を提供することを発表しました。NokNok Labsは、標準ベースの革新的な次世代認証技術の導入を継続的に支援し、FIDO標準仕様に対して、さらなる付加価値を提供し、この分野におけるリーダーシップを発揮していきます。

「欧州のPayment Services Directive 2(PSD2)、General Data Protection Regulation(GDPR)などの規制や、米国におけるその他の規制では、S3 Suiteで提供可能な高度な次世代認証機能が求められるようになるでしょう。富士通のようなパートナーは、グローバルの視点を持って、世界中のコンプライアンス要件に対応してきており、認証を戦略的に捉えています。S3 Suiteは標準ベースのフレームワークで、シンプルで安全でスケーラブルな方法でコンプライアンス要件に対応していきます。」とNokNok Labsの製品担当副社長であるRajiv Dholakiaは述べています。

NokNok LabsのS3 Authentication Suiteの最新リリースの詳細についてはwww.noknok.comをご参照ください。

NokNok Labsについて
NokNok Labsは、企業がFIDOおよびその他の仕様をサポートする標準ベースのソリューションを使用して、統一されたアプローチを取ることを可能にします。これにより、企業はモバイル・アプリケーションおよびウェブ・アプリケーションに対し、使いやすく安全な認証インフラストラクチャーを実現することが容易になります。NokNok Labs S3 Authentication Suiteを活用することにより、企業は業績を伸ばし、不正を減らし、セキュリティーとプライバシーを強化することが可能になります。 NokNok LabsはFIDO Alliance創設メンバーの一社であり、NTTドコモ、Paypal、Samsung、Lenovoなどの業界をリードする顧客およびパートナーもFIDO Allianceに加盟しています。より詳しい情報は www.noknok.comをご参照ください。
*1: FIDO: Fast IDentity Onlineの略で、FIDO Allianceは公開鍵暗号と生体認証等の技術を利用したオンライン上の新しい認証方式の標準化を推進しています
 

問い合わせ先:info-j@noknok.com

*1: 出典FUJITSU JOURNAL 2017年11月28日, (リンク »)

連絡:Laura Asendio, +1 (703) 390-1512, asendio@merrittgrp.com


(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。