成都とシリコンバレーが「技術・金融センター」を設置へ

Chengdu Hi-Tech Zone Administrative Committee 2018年03月29日

From 共同通信PRワイヤー

成都とシリコンバレーが「技術・金融センター」を設置へ

AsiaNet 72860 (0557)

【成都(中国)2018年3月28日新華社=共同通信JBN】シリコンバレーと中国南西部の成都市が、成都市に「技術・金融センター」を設置すると、同市当局者が27日発表した。

プロジェクトの調印式が27日、四川省の省都、成都で行われた。経営コンサルタント会社Himgroup Holding, Inc.とシリコンバレー市グループ(マウンテンビュー、メンローパーク、ダブリン)と成都ハイテク区行政委員会(Chengdu Hi-Tech Zone Administrative Committee)が了解覚書に調印した。

年内に開業する予定のChengdu-Silicon Valley Technology & Finance Center(成都・シリコンバレー技術・金融センター)の建設に総計3000万米ドルが投じられる。

新しい同センターは、成都とシリコンバレーの間で、革新的な国際資源を統合するとともに、人工知能研究、情報技術、医療と科学技術金融の協力を強化する。

同センターは技術移転、金融サービスとフリートレードを含むサービスを提供する。

同センターは成都とシリコンバレー間の資本と人材の交流を増進し、双方の中小企業のグローバル化を促進する。

ソース:Chengdu Hi-Tech Zone Administrative Committee

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。