中国国際航空が2017年通年決算を発表

中国国際航空(エアチャイナ) 2018年03月30日

From 共同通信PRワイヤー

中国国際航空が2017年通年決算を発表

AsiaNet 72880 (0570)

【香港2018年3月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*コア競争力が向上、大幅利益を達成

中国国際航空(以下、「エアチャイナ」ないし「同社」、子会社を含む場合には「グループ」と表記)(HKEX: 00753; LSE: AIRC; SSE: 601111:ADR OTC: AIRYY)は29日、2017年12月31日に終了した12カ月(「同期」)の通年決算を発表した。

▽事業ハイライト
*売上高は前年比7.71%増の1240億2600万人民元
*営業費用は前年比15.02%増の1122億7000万人民元
*税引前利益は前年比12.47%増の114億8600万人民元
*純利益は11.38%増の86億3100万人民元

2017年、中国の旅客航空市場は需要・供給とも引き続き強さを見せ、アウトバウンド旅行需要は増加を続け、国際線輸送は堅調に伸び、貨物輸送事業に回復の兆しが見られた。積極的な輸送力展開を背景に効率性が着実に向上した。グループは、慎重な事業規模の拡大、効率の最適化、収益水準の安定化およびコスト管理強化によって市場機会を利用し、コア事業における競争優位を強化しきた。燃油価格上昇などのマイナス要因にもかかわらず、グループは2017年通年に好業績を上げた。

▽財務ハイライト
グループの2017年の売上高は前年同期比7.71%増の1240億2600万人民元となった。航空輸送収入は前年比7.53%増の1153億8000万人民元だった。航空旅客収入は6.19%増、航空貨物輸送は23.48%増となった。その他の営業収入は86億4600万人民元で前年比10.19%増となった。

営業費用は15.02%増の1122億7000万人民元だった。ジェット燃料費は前年同期比29.24%増の64億2700万人民元だった。2017年、グループの為替差益は29億3800万人民元に上った。

2017年の税引前利益は前年比12.47%増の114億8600万人民元だった。純利益は前年比11.38%増の86億4100万人民元となった。上場企業の株主に帰属する純利益は前年比6.39%増の72億4400万人民元だった。

同社の2017年利益配分計画に基づき、取締役会は、税引後利益の10%を法定利益準備金に充当し、10%を任意利益準備金および2017年の所有株式10株につき1.1497人民元(税込み)の現金配当支払いに充てるよう勧告する。関連する現金配当計画は同社の2017年年次総会に提出され審議される。

▽事業レビュー
同期、有効トンキロ(ATK)で測定した同社の輸送力は前年比5.61%増の356億7300万、有償トンキロ(RTK)で測定した輸送力は同7.12%増の253億8500万となった。

▽旅客
同期、グループは前年比5.15%増の計1億200万人の旅客を輸送した。有効座席キロ(ASK)で測定した旅客運送能力は6.26%増の2478億1500万だった。国内線および国際線の輸送力はそれぞれ5.88%増、7.80%増となった一方、地方路線では1.99%減少した。有償旅客キロ(RPK)で測定した全体的な旅客輸送量は6.87%増の2100億7800万だった。国内線、国際線および地方路線の旅客輸送はそれぞれ前年比6.16%、8.55%および2.79%増加した。旅客ロードファクターは0.46ポイント上昇し81.14%だった。2017年、グループは航空機56機を導入し11機を段階的に退役させた。フリート総数は655機、機齢平均は6.53年である。

▽路線網拡大の継続と空港ハブ建設強化
「一帯一路」構想および北京-天津-河北地域の一体化協同発展を含む国家開発戦略を考慮し、2017年には北京-茅台線を含む国内49路線および北京-アスタナ線を含む国際12路線を新規開設した。グループは北京、成都、上海および深センの拠点で接続される、6大陸に広がるグローバルな路線ネットワーク展開強化を加速する取り組みを行ってきた。フライト・バンク・ストラクチャー(便の発着構成)は継続的に最適化されており、O&D(出発地と到着地)の接続数は5918に達し、乗り継ぎ輸送能力および品質が継続的に向上した。インターライニング(他社への乗り継ぎ・乗り換え等連帯輸送)収益は前年比15.3%増の55億1000万人民元となった。現在、欧州、北米およびオーストラリアから北京経由で国内線に乗り継ぐ全ての便で荷物のスルーチェックインが可能となり、北京のハブ空港としての競争力は強化された。2017年12月31日時点で、同社の旅客運送路線は、国内303路線、国際101路線、地域16路線を含む420路線に達し、40カ国・地域の185都市(中国本土内116都市、海外66都市および地域3都市)への航行が可能である。

▽着実なマーケティング力の向上とビジネスモデル転換の加速
2017年末の時点で、グループはマーケティング力を着実に向上させ、ビジネスモデル転換を加速していた。当決算期末の時点で、マイレージサービス会員数は5000万人を超え、グループの総売上高の43.7%に貢献し前年比3.8%増となった。携帯アプリのプラットフォーム改善に専心する継続的な努力により、売上高は前年比39.4%増の50億2000万人民元となった。グループが行った乗客需要の詳細な調査は、ファーストクラスおよびビジネスクラスのサービスによる売上高を前年比12.7%増の131億1000万人民元に増やすことを可能にした。有料事前座席指定、手荷物事前支払いおよび搭乗ゲートでのアップグレードなどの付帯サービスによる収入は前年比32%増となった。

▽高品質のブランド戦略の推進とサービスの品質向上
「インターネット+便利な輸送」のコンセプトを重視し、グループは、すべての路線でセルフ・チェックイン、航空券変更セルフサービス、旅程表印刷セルフサービスおよび手荷物のセルフ・チェックインなどの製品を推進し、全行程において便利な旅行サービス様式を確立した。グループは、サービスの品質を向上させるため、インフラなどのサービス・ハードウェアおよびオペレーション上の規範などのサービス・ソフトウェアを継続的に改善した。中国国際航空はまた、オペレーション関連の情報のタイムリーな中継を実現し、サービス情報チェーン全体を接続するため、ビッグデータの導入と「モバイル・キャビン」の構築を促進するよう努めてきた。2022年北京冬季五輪・パラリンピック競技大会および2019年中国・北京国際園芸博覧会(International Horticultural Exhibition 2019 Beijing China)の唯一の旅客空輸オフィシャル・パートナーとして、グループはそのブランドをより革新的な方法で宣伝し「中国民間航空産業のリーダー」および「国際的なネットワーク展開」に特徴づけられるブランドイメージを構築する好機をとらえた。

▽コスト管理の強化とコスト優位性の維持
グループは、経営を合理化および強化しサービスの質と効率を改善するために多大な労力を注いだ。中国国際航空は、コスト管理システムを改善し、コストプロセス管理を強化し業績を改善するためにワイドボディ機の運航の最適化に集中した。グループは「レバレッジ低減、債務削減、およびリスク管理」の方針を積極的に実施した。その結果、2017年12月31日の時点のグループの負債比率は前年比6.15ポイント減の59.75%となり、これは業界では比較的低水準である。グループは「直接販売の増加と流通コストの削減」「売上債権および在庫の圧縮」および「管理構造の合理化」などの特別計画を推進した。2014年以来、グループの旅客輸送直接販売の比率は26%から50.9%に増加しており、代理業者手数料支出が売上高に占める比率は4.2%から1.5%に低下した。その結果、中国国際航空のコスト競争力は継続的に改善された。

▽貨物事業
2017年、中国国際貨運航空(Air China Cargo)は、新たなビジネスモデルの模索、路線構成および貨物ソース構築の最適化およびコールドチェーン物流などの高付加価値サービスの開発・販売への集中により好業績を上げた。
同期、Air China Cargoの有効貨物トンキロ(AFTK)は前年比4.57%増の133億1900万となり、有償貨物トンキロ(RFTK)は前年比7.97%増の75億5300万となった。貨物と郵便物のロードファクターは1.78ポイント上昇し56.70%となった。

▽中国国際航空(Air China)について
中国国際航空は中国唯一のナショナルフラッグキャリアーであり、中国における旅客、航空貨物および航空関連サービス・製品のリーディングプロバイダーである。運営本部は中国の国内外の主要なハブである北京にある。また、北京、成都などでの航空機保守、地上処理サービスを含む航空関連サービスも提供している。2017年12月31日現在、当グループは機齢平均6.53年の航空機655機を運航し、当社は機齢平均6.57年の航空機396機を運航。旅客路線は、101の国際線、16の地域路線、303の国内線を含む420路線に達している。当社のネットワークは、国際都市66、地域都市3、国内都市116を含む世界40カ国・地域、185都市をカバーしている。中国国際航空は2004年12月15日に香港証券取引所にコード00753で、ロンドン証券取引所にAIRCで、それぞれ上場された。中国国際航空は2006年8月18日、コード601111で上海証券取引所に上場された。詳細は、中国国際航空のウェブサイトwww.airchina.com.cn を参照。

▽投資関係およびメディア問い合わせ先
Air China

Joyce Zhang
Investor Relations
Air China Limited
Tel: (8610) 6146-2560
Email: joycezhang@airchina.com

Cao Yu
Investor Relations
Air China Limited
Tel: (8610) 6146-2788
Email: caoyu@airchina.com

▽投資関係問い合わせ先
Serana Liu
Wonderful Sky Financial Group
Tel: (852) 3970 2198
Email: seranaliu@wsfg.hk

Wendy Lu
Wonderful Sky Financial Group
Tel: (852) 3641 1325
Email: wendyluw@wsfg.hk

Logo - (リンク »)

ソース:Air China

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。