ユネスコ無形文化遺産「日立風流物」公開

日立市 2018年03月30日

From 共同通信PRワイヤー

平成30年3月30日

日立市

ユネスコ無形文化遺産「日立風流物」公開

ユネスコ無形文化遺産・国指定重要有形無形民俗文化財「日立風流物」が、4月7日・8日に開催される第56回日立さくらまつりにあわせて公開されます!
高さ15mにも及ぶ豪壮な山車である「日立風流物」、その歴史は江戸時代中頃までさかのぼります。
風流物は旧宮田村の鎮守である神峰神社の祭礼において、氏子たちによって奉納されてきました。現在では、東町・北町・本町・西町の4町内が1台ずつ山車を所有し、毎年輪番で、日立さくらまつりにおいて公開されています。今年は東町の山車が公開されます。

■日 時 
①平成30年4月7日(土) 13:00、16:00、19:00
②平成30年4月8日(日) 13:00、15:00

■場 所 日立市平和通り(第56回日立さくらまつり会場)

■公開団体 日立郷土芸能保存会

【問合せ】日立市郷土博物館 TEL:0294-23-3231



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。