Ruby & Rails > 第34回 あのGemは今 WebSocket編

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2018年04月23日

CTC教育サービスはコラム「 Ruby & Rails > 第34回 あのGemは今 WebSocket編」を公開しました。

###

 前回の"引き"で過去回の回収も含め、WebSocket関連のGemとRails5から導入された「ActionCable」を取り上げると書きました。
 しかしながらWebSocket関連のGemに関する部分が思いのほか長くなってしまったので、今回は「あのGemは今 WebSocket編」と題してお送りしたいと思います(*1)。
 動作環境は執筆時時点での最新である、Ruby2.5.0、Rails5.1.5です。

第13回EM-WebSocket(2014年4月)
 バージョン: 0.5.0 -> 0.5.1

 Rubyで実装されたWebSocketライブラリでしたね。
 執筆した時からマイナーバージョンアップ1回のみでその時期も2014年4月23日(*2)と、活発にアップデートされている様子は伺えませんが、一応今でも動くようです。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]