LifeLike の3Dマイクが「ASMR」をテーマにYouTubeで話題のトレンドに!

Genhigh 2018年04月19日

From PR TIMES

iPhoneだけでバイノーラル録音ができるので、臨場感のあるパノラマサウンドのライブ配信で場所を選ぶことなくサポートします。特に「ASMR」や「音フェチ」ファンの方にはお勧めです。

2017年CES・ASIA革新賞を受賞したScenes LifeLike 3Dイヤホンは、 全方向収録可能なマイクが二つ装着された、リアルな3Dサウンドを録音できるバイノーラルイヤホンです。 プロフェッショナルなcodec chipとHRTFのアルゴリズムを採用することで、ロスが少なく包み込むような音を実現しています。
YouTubeで「ASMR」と言うキーワードを検索すると、このイヤホンを使ったASMRの投稿者を見かけることでしょう。



このScenes Lifelike 3D録音イヤホンのコンセプトは2015年に誕生しました。そして、2017年Indiegogoでクラウドファンディングの成功によって開発されたLifelike 3Dイヤホンは、「世界初の3Dオーディオ録音ヘッドセット」とされています。
[画像1: (リンク ») ]

YouTubeに登場するScenes Lifelikeイヤホンで視聴回数が一番多い動画は Hatomugi ASMR というチャンネルが投稿したものです。これは、わずか3週間で43万回再生を達成したASMR動画です。しかし、技術的には最先端とは言えないバイノーラル録音動画がこのLifelikeイヤホンと共にYouTubeで話題となった理由はなぜなのでしょうか。
[画像2: (リンク ») ]

(リンク »)
わずか3週間で約43万回再生を達成しました。
バイノーラル録音技術は最先端だとは言えませんが、このマイクが最近流行っている原因は、日々認知度が上が
ってきているからでしょうか。毎日動画に投稿される約1500件のコメントにこそ答えがありました。 それは、スタンドの存在でした。
[画像3: (リンク ») ]

Lifelike 3Dイヤホンはイヤホンスタンドにセットするだけで、 臨場感溢れる手軽なバイノーラル録音専用のマ
イクになります。 バイノーラルイヤホンマイクだけを既に持っていて、 スタンドを持っていない方が、 録音ス
タンドとして購入していることが判明したのです。
ASMRというジャンルが盛り上がってきている中で、このスタンドを販売してからすぐ完売となるほど人気だったのは、 恐らく「音フェチ」と呼ばれる皆さんが、 この本物の耳の形状に近いダミーイヤーによる、素晴らしい音を表現する安くてリアルな耳型のスタンド を求めていたからなのです。
[画像4: (リンク ») ]




SCENES Lifelike マイクホルダー バイノーラル録音スタンド ダミーヘッド 台座 イヤホンスタンド ストリーミング ライブ配信 ASMR ピンクとホワイト
スタンドのアマゾンURL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]