2018年FIFAワールドカップ(TM)のFAN ID、発注数が50万件を突破

ロシア連邦情報技術・通信省 2018年04月20日

From 共同通信PRワイヤー

2018年FIFAワールドカップ(TM)のFAN ID、発注数が50万件を突破

AsiaNet 73159

モスクワ、2018年4月20日/ニュースワイヤー/ --

ロシア連邦情報技術・通信省は2018 FIFA World Cup(TM)のFAN IDの発注数が50万件を突破したと発表しました。

マルチメディアニュースリリースを表示するには、こちらをクリックしてください:

(リンク »)

FAN IDの50%はロシア連邦の国民から発注されました。米国が2万2500件、メキシコからは1万6000件、中国からは1万4500件、コロンビアが1万4200件、アルゼンチンがおよそ1万3000件、ペルーが1万2000件、ドイツが1万600件、ブラジルが9700件、エジプトが8000件それぞれ発注し、残りはその他の国からでした。

FAN IDを発注した50万人中、25%が女性です。

FAN IDの50%が25~40歳、8%が17歳未満のファンからの発注でした。

FAN IDは観戦客の個人情報カードです。これはロシア連邦が2018 FIFA ワールドカップ(TM)専用に開発した独自のプロジェクトです。FAN IDはすべてのトーナメントマッチを対象に一度のみ無料で発行される個人文書です。観戦チケットを購入した観客はすべてFAN IDを取得する必要があります。FAN IDを取得するには、 (リンク ») にアクセスして申請書に入力するか、またはロシア国内のFAN ID配布センター(FAN ID Distribution Centers)で登録します。観戦チケットとFAN IDを組み合わせることにより、観客はスタジアムに迅速かつ便利な移動ができるようになります。

FAN IDを保有する外国人および無国籍の方は、2018 FIFAワールドカップ(TM)の最初の試合日の10日前から最後の試合日まで、ビザなしでロシア連邦に入国できます。つまり2018年6月4日から7月15日日までFAN IDでロシアに入国できることになります。FAN IDの保有者は2018年7月25日までに出国する必要があります。

また、FAN IDの保有者は2018 FIFA ワールドカップ(TM)の開催都市をつなぐ臨時列車と観戦当日の開催都市の公共機関を無料で利用することができます。

FAN IDはロシア国内のFAN ID配布センター(FAN ID Distribution Centers)、Rossotrudnichestvo海外事務所、VFS Globalビザ申請センターで取得するか、郵送で発注できます。

FAN ID発注数に関する詳細な国別統計については、マスコミの担当者の方はmedia@minsvyaz.ruまでご連絡ください。

(リンク »)


ソース:ロシア連邦情報技術・通信省


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]