Spin MasterがMattelを提訴 受賞歴を持つ爆丸(Bakugan(R))の玩具特許に関する特許権侵害で

Spin Master 2018年04月26日

From 共同通信PRワイヤー

Spin MasterがMattelを提訴 受賞歴を持つ爆丸(Bakugan(R))の玩具特許に関する特許権侵害で

AsiaNet 73254 (0736)

【トロント2018年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】子供向けエンターテインメントを提供する世界的な大手企業Spin Master Corp.(TSX:TOY; (リンク ») )はMattelによるMecardブランド玩具の販売とマーケティングに関連し、米カリフォルニア州中部地区連邦地裁でMattelを提訴した。具体的には、Spin Masterの主張はMattelのMecard玩具が少なくともSpin Masterの2つの特許を侵害しているというものだ。Spin Masterは損害賠償と恒久的差し止め命令を請求している。

Logo - (リンク »)

Spin Masterは受賞歴を持ち、成功を収めている爆丸(Bakugan(R))の玩具に関連した変形機能を保護する特許権を全世界の主要市場で保有している。Spin Masterが最近起こした訴訟で、変形機能に関するSpin Masterの米国特許の少なくとも2つをMattelのMecard玩具は侵害していると同社は申し立てている。Spin Masterは、Mecard玩具が動的な玩具の変形を行うために、MattelがSpin Masterの特許で保護された技術を使用したと主張している。

公開情報によると、Mattelは2016年に外国企業を通してSonoKong Co Ltdの株式を取得した。SonoKongは特許を侵害しているとされるMecard玩具の使用権をMattelに認可している。SonoKongは爆丸(Bakugan(R))の韓国における元ディストリビューターだった。Spin Masterは以前、Turning Mecard製品の米国再販者に対する特許権侵害で、米国連邦裁判所から有利な判決を受けている。今回の米国での訴訟は爆丸の技術とMecardの玩具に関して2017年にMattelをカナダ、メキシコ、オーストラリアで提訴した他の3件の特許訴訟に続くものであり、これらは現在も係争中である。

Mattelに対するSpin Masterの訴訟は、爆丸(Bakugan(R))技術に関してSpin Masterが申し立てた他の3件の特許訴訟に続くものである。これらの訴訟は米国、カナダ、英国で提訴され、中国関連企業のAlpha Groupが変形玩具のScreechers Wild!(TM)の品目を製造販売したことでSpin Masterの特許を侵害していると訴えている。

Spin Masterのグローバルプレジデント兼最高執行責任者(COO)のベン・ガドボイス氏は「Spin MasterはToy Industry Association(米国玩具協会)のような組織から、業界で最も革新的な企業の1つとして長年にわたって評価されている。当社は、われわれのイノベーションから不正に利益を得ようとする者から当社の知的所有権を守り、執行するためにはどんな苦労もいとわない。ライバル企業が当社の知的所有権を尊重しなかったり、あるいは彼ら自身のイノベーションに投資しなかったとしたら、残念なことだ」と述べた。Spin Masterの共同最高経営責任者(Co-CEO)兼共同創立者のロネン・ハラリー氏は「爆丸は全世界で際立った人気の玩具とされており、当社は革新的な変形技術を守るために全世界の主要地域のほとんどで注意深く取り組んできたし、これからも取り組む。当社は爆丸を2019年に全世界で再び発表する予定であり、製品の背後にある技術を当社の特許が守ると信じている。Spin Masterはライバル企業が当社の知的所有権を尊重することを期待しており、もし当社の権利が侵害されていると確信した場合には強制力のある手段をとるだろう」と述べた。

▽Spin Masterについて
Spin Master(TSX:TOY; (リンク ») )はさまざまな斬新なおもちゃやゲーム、各種製品、エンターテインメント施設を開発、設計、製造、ライセンス許諾、販売するグローバルな子供向けエンターテインメント大手企業。Spin Masterは、Zoomer(R)、Bakugan(R)(爆丸)、Erector(R)by Meccano(R)、Hatchimals(R)、Air Hogs(R)、PAW Patrol(R)といった受賞歴のあるブランドで最もよく知られている。Spin Masterは2000年以来、米国玩具協会トイ・オブ・ザ・イヤー(Toys of The Year、TOTY)での候補に92回挙げられ、革新的TOTYでTOTTY賞の候補になったのは13回で、どのライバル企業より多い。Spin MasterはBakugan Battle Brawlers(爆丸バトルブローラーズ)や、世界160カ国・地域で放映されている現在人気のPAW Patrolなど、これまで6つのテレビ番組を制作した。Spin Masterの世界の従業員は1600人を超え、カナダ、米国、メキシコ、フランス、イタリア、英国、スロバキア、ポーランド、ドイツ、スウェーデン、オランダ、中国、香港、日本、ベトナム、オーストラリアにオフィスがある。

▽問い合わせ先
メディア: Tara Tucker
VP, Global Marketing Communications
mediarelations@spinmaster.com

投資家: Karoline Hunter
Senior Director and Associate General Counsel
KarolineH@spinmaster.com


ソース:Spin Master

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]