編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Forrester調査レポート SAS、AIに基づくテキストアナリティクス分野でリーダー評価を獲得

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2018-07-05 11:00


*2018年6月22日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

米国ノースカロライナ州キャリー発
アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、米調査会社Forrester Researchが発表したアナリスト・レポート「The Forrester Wave™: AI-Based Text Analytics Platforms, Q2 2018」においてリーダーに選出されました。

多くの企業・組織が、非構造化データから洞察を得る方法を模索していますが、人工知能を活用した次世代アナリティクスツールを用いることで、その課題を解決することができます。レポートでは、SASの業界トップクラスのアナリティクスによってビジネス課題を解決可能であること、および、包括的なビジュアルインターフェースが評価されています。

SASのAI・言語アナリティクス ストラテジストであるメアリー・ベス・エーンズワース(Mary Beth Ainsworth)は次のように述べています。「テキストアナリティクスは、不正行為の検出や顧客からのフィードバックの評価など、複雑なビジネス上の様々な課題解決に役立ちます。SASは自然言語処理、機械学習、言語学的ルールを、ビジュアルダッシュボードを通して提供することで、テキストデータから洞察を得ることを可能にします。」

SAS® Visual Text Analyticsは、インテリジェントアルゴリズムと自然言語処理(NLP)技術を利用して、非構造化データ内に潜む関係とパターンを自動的に抽出することができるため、手動での分析は必要ありません。NLPツールは、センチメント分析、音声からテキスト、自然言語理解、自然言語生成においてユーザーを支援します。たとえば金融機関は、NLPを用いて、活用されていないデータにアクセスし分析を行うことで、アンチ・マネー・ロンダリング(AML)調査の効率性と正確性を向上させることができました。ネガティブなニュースを監視したり、違法行為に関する取引書類をスキャンしたりするといった面倒な作業を自動化する場合、調査担当者は一貫したリスクベースのアプローチを用います。 これにより、もっともリスクの高いケースがどれであるかを把握した上で、調査の優先順位を決めることが可能になります。

「The Forrester Wave™: AI-Based Text Analytics Platforms, Q2 2018」レポートにおいて、SASの現行製品は、アナリティクス、使いやすさ、ルールと機械学習の組み合わせ、機能の充実度など、多数のカテゴリーで最高得点を獲得しました。

レポートには、「SASは、アドバンスド・アナリティクスのリーダーとして知られており、SAS Visual Text Analyticsには数多くの機械学習モデルが搭載されています。またユーザーは、時系列予測や最適化といったSASプラットフォームの他の機能を活用して、予測的、最適化、実行可能なアナリティクスを提供している」と記されています。

SAS Visual Text Analyticsは以下のサイトから無償で評価することが可能です(英語)。
(リンク »)

●各詳細については以下のサイトでご覧いただけます。
「The Forrester Wave™: AI-Based Text Analytics Platforms, Q2 2018」 の詳細(英文資料)
(リンク »)
人工知能についての詳細
(リンク »)
機械学習についての詳細
(リンク »)
SAS® Visual Text Analyticsについての詳細
(リンク »)

<SAS Institute Inc.について>
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。
*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SAS Institute Japan株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]