北海道150年事業「若手行政マンサミット」初開催! -- 北海道科学大学

北海道科学大学 2018年07月09日

From Digital PR Platform




北海道科学大学(北海道150年事業パートナー)と北海道立総合研究機構は、2018年8月10日(金)に「次の150年を見据えて、若手行政マンサミット ~行政のチカラ、住民のちから、まちの誇り~」を開催いたします。




 本学として初めての試みで、北海道科学大学および北海道立総合研究機構の若手研究者と、北海道科学大学が連携協定を締結している地方自治体(北海道、札幌市手稲区、小樽市、網走市、幕別町、上富良野町、新ひだか町、猿払村)の地方創成に関わる若手担当者が一堂に会し、現場の視点で、日々思うこと、感じることなど意見を交わし、課題を共有することで、未来を展望します。


日  時  平成30年8月10日(金) 15:00 ~ 18:00
場  所  北海道科学大学(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1) 中央棟 E401教室
定  員  150名
申し込み  
 お申し込みは「若手行政マンサミット参加の旨」と氏名、電話番号を
 メール[ chiiki☆hus.ac.jp ]または電話[ 011-676-8664 ]で連絡。
  ※参加無料
  ※メールを送信される際は、☆を@に置き換えてお送りください。
主  催  北海道科学大学 北方地域社会研究所/北海道立総合研究機構(道総研)
共  催  (予定) 北海道、札幌市手稲区、小樽市、網走市、幕別町、上富良野町、新ひだか町、猿払村 
主な内容  
 ・基調講演「人口減少時代の地域運営 ~金によるまちづくりから 知恵による地域づくりへ
  /北海道立総合研究機構 北方建築総合研究所 地域研究部 部長 松村 博文
 ・事例紹介「北海道科学大学の地域との取り組みについて」
  /北海道科学大学 研究推進・地域連携センター長 谷口 尚弘
 ・パネルディスカッション「地域が抱える課題の共有と解決」
  /各自治体担当者8名 モデレーター:松村 博文、谷口 尚弘


▼本件に関する問い合わせ先
地域連携・広報課
住所:札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL:011-676-8664
FAX:011-688-2392
メール:chiiki@hus.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]