編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

最新技術が学べる「tech boost」が「React.jsコース」を新たにスタート!

株式会社Branding Engineer

From: PR TIMES

2018-07-11 14:01

一人一人のゴールに寄り添った、”学習コンテンツ”と”学習期間”をオーダーメイド型で提供

最新技術が学べる「tech boost」( (リンク ») )は、受講生それぞれの将来のゴールやライフスタイルに合わせたオーダーメイド型の学習コンテンツを提供しております。そしてこの度、よりリッチなUIをシンプルなコードで実現できるReact.jsを学べるコースを開講いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


■ React.js とは

 Facebook社が開発したオープンソースの JavaScriptライブラリです。Webサイト上で、従来のライブラリでは追いつかないような、より複雑な動きを実装するために生み出されました。React.jsを使う事で、シンプルなコードで様々なUIを簡単に実現することができます。世界的なプロダクトでも導入実績があり、同言語に携わるエンジニア同士のコミュニティも盛んです。


■コース内容について

・学習期間は最短3ヶ月から1ヶ月単位で選択可能
 「プログラミングは学びたいけど、忙しくて短期間では難しい」という方でも、無理なく継続的に学習いただけます。

・多彩なコースから将来の目標に合ったプランをオーダーメイドで提供
 Webアプリケーション開発周りに必要な最新技術から、ブロックチェーン・AI・IoTなど最先端技術まで、多彩なコースから選択可能です。

・現役のエンジニアによるマンツーマン指導
 総勢40名以上の現役エンジニアが、現場目線で丁寧にアドバイスいたします。

・オンラインのみの受講も可能
 独自システムを活用し、オンラインのみでも学習可能です。遠方の方でも安心してご受講いただけます。

[画像2: (リンク ») ]


<tech boostについて>

 2017年11月、「shock the world」をコンセプトに掲げ、テクノロジーで世界を震撼させる人財を輩出するためスタートしたこれまでに無いプログラミング教育事業です。”業界初”のブロックチェーンコースをはじめ、AI、IoTなどといった先端技術、ならびにWeb開発の技術取得をサポートする学習コンテンツを提供しています。さらに現役エンジニアによるマンツーマンのメンタリングなど他にはないサポートが特徴です。(URL: (リンク ») )


<運営会社について>

■会社名:株式会社 Branding Engineer(URL: (リンク ») )
□所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町 28-3 いちご渋谷道玄坂ビル 5F
□資本金:1 億 2209 万円(資本準備金含む)
□事業内容:ITサービス事業
□代 表 者 :代表取締役CEO 河端 保志 / 代表取締役COO 高原 克弥


<リリースに関する問い合わせ>

■株式会社Branding Engineer 広報担当 根崎
MAIL:pr_release@b-engineer.com TEL:03-6416-5564
■tech boost運営事務局 校長 山口
MAIL: tb_support@b-engineer.com  TEL:03-6416-0678

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]