編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

全プログラム ラインアップ発表! 人と都市から始まる舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー18」

フェスティバル/トーキョー実行委員会

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-17 17:30

2018/07/12

フェスティバル/トーキョー実行委員会

全プログラム ラインアップ発表! 人と都市から始まる舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー18」
今年のテーマ「脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ」。アジアの同時代の舞台芸術やまちなかで上演する演目など12プログラムを発表

フェスティバル/トーキョー実行委員会(名誉実行委員長:高野之夫 豊島区長、実行委員長:福地茂雄)は、フェスティバル/トーキョー18の豊島区本庁舎としまセンタースクエアにて全プログラム発表参加アーティストを発表いたしました。


会見では、名誉実行委員長・豊島区長の高野之夫の挨拶に続き、ディレクターの長島 確、共同ディレクターの河合千佳から、今年のテーマ「脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ」や主催12プログラムやトークシンポジウムなどの企画が紹介されました。

長島は、「現代は、フェスティバルの問題だけではなく、世界情勢そのものが、これまでの価値観、進め方が問い直され、しかし、まだ新しいスタンダードがみえていない、混迷期ともいえます。この時代の中で、あらゆる人がどう変わっていくのかが問われています。集団創作である舞台芸術は、ひとつひとつの創作のプロセスの中に小さな社会、テスト版の社会が生まれ、それが上演というカタチで現れます。舞台芸術フェスティバルは、小さなトライ、小さな社会がまちなかに現れる、特別な時間となります。今年はF/Tの移行期の最初の大事な年です。ぜひ楽しみにお付き合いください。」とコメントしました。

続いて、参加アーティストの中から、松田正隆、山本卓卓 、ローモールピッチ・リシー 、森 栄喜 、福田 毅 、坂田ゆかり 、稲継美保 、田中教順 の8名が登場。海外からは、ピチェ・クランチェン、ジャヒド・リポンからは、ビデオメッセージが紹介されました。最後にエグゼクティブ・ディレクターの市村作知雄がご挨拶を行ない、会見が終了しました。

フェスティバル/トーキョー18主催プログラム・ラインアップは以下の通りです。

【F/T18 プログラムラインアップ】

アジアシリーズ vol.5 トランス・フィールド
・『MI(X)G』(ミックス) コンセプト・演出:ピチェ・クランチェン
・ショプノ・ドル『30世紀』 脚色・演出:ジャヒド・リポン 原作:バドル・ショルカル
・『ボンプン・イン・トーキョー』 キュレーション:ローモールピッチ・リシー
・『フィールド:プノンペン』
・「境界を越えて~アジアシリーズのこれまでとこれから~」


まちなかパフォーマンスシリーズ
・『A Poet: We See a Rainbow 』(ア・ポエット:ウィー・シー・ア・レインボー) 作・演出・出演:森 栄喜
・『ラジオ太平洋』 作・演出・出演:福田 毅
・L PACK.『定吉と金兵衛』 作・演出・出演:L PACK. 原案:落語『茶の湯』より
・『テラ』(仮) 坂田ゆかり×稲継美保 ×田中教順 原案:三好十郎『水仙と木魚』ほか


・マレビトの会『福島を上演する』 作・演出:マレビトの会
・ナシーム・スレイマンプール×ブッシュシアター『NASSIM』(ナシーム) 作・出演:ナシーム・スレイマンプール
・ドキュントメント『Changes』(チェンジズ) 監督・撮影・編集:山本卓卓
・シンポジウム、トークプログラム ほか 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]