編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ICTを活用した健康経営の導入!グラクソ・スミスクライン株式会社にて、リアルとバーチャルを融合した弊社独自のウェルネスプログラムを開始します!

コードブック株式会社

From: PR TIMES

2018-07-18 11:01

特定保健指導の枠組みで、あらゆる働き方をされる方々に均等にサービス提供可能な、SaaSを駆使したサービス設計/導入



[画像1: (リンク ») ]

【概要】
コードブック株式会社(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 代表取締役:細野 貴文)はこの度、グラクソ・スミスクライン健康保険組合(〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1)と連携し、特定保健指導の一環として、ICTを活用したウェルネスプログラムをデザインしグラクソ・スミスクライン株式会社に導入させていただきました。

社員の皆さまが運動を習慣的に行い、心身ともにリフレッシュした状態を常に保てるよう、ICTを活用し、いつでもどこでも簡単なエクササイズが可能なプログラムとその環境を整備しました。

また、そのプログラムに興味を持ち、自ら進んでトライし、エクササイズを習慣として定着させ、更に周囲の方々をエンゲージできるような導線を設計し、社員の行動変容を促す仕組みを導入しました。

【Kick Off イベント】
[画像2: (リンク ») ]

導入開始のKick Offイベントとして「ダイエット」、「ストレス解消」、「デトックス」、「美しい姿勢・お肌」等の社員の皆さまが興味を持っていた内容のリアルイベントを5回開催。そこでは、目標値を大幅に上回る総勢約170名の方々にご参加いただき、エクササイズの楽しさをご体感いただけました!


リアルを活用して認知度の向上を促すとともに、健康に関してのリタラシーを高め、運動の必要性をご理解いただき、更に全社員アクセス可能なオンライン動画へと引き込むことに成功しました。

今後は各導線から取得できる行動変容のデータを収集/分析し、導線の改善を行いつつ、企業文化としてエクササイズを根付かせていきます。

弊社は今後、お客様一社という枠内でのサービス提供を超え、複数企業とHealthy Community(下図)を創造し、交流の場を設けることで、ビジネスのコラボレーションやイノベーションを促し、健康経営を福利厚生の一コンテンツとして捉えるのではなく、「経営戦略」の一部と位置づけ、攻めの投資として高いROIを実現し、企業の成長に貢献し日本の競争力の底上げ、社会保障給付費の圧縮の一助となっていきます。
[画像3: (リンク ») ]


■コードブックの強み:デザイン力
経営コンサルタント×ITコンサルタント×日本を代表するトレーナーが描く、プログラム設計力が弊社の強みになります。
お客様のご要望、環境、既存の施策、従業員のペルソナ設計、データ取得スキームを踏まえ、継続性のあるウェルネスプログラムをデザインします。

■Profile:山本 周平
米国ネバダ州立大学ラスベガス校アスレチックトレーニング学科卒業後、日本代表男子アイスホッケーチームトレーナー、日本オリンピック委員会医化学強化スタッフ、またプロモデルのボディメイク講師として活躍中。

■Profile:一原 克裕早稲田大学卒業後、米国大学に留学。米国認定のアスレチックトレーナーの資格を取得。シアトルマリナーズやWBC中国代表チームでのアスレチックトレーナー経験を経て帰国。現在はMLBへのトレーナー留学など後人の育成等幅広く活躍中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]