新しい働き方を実現する法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」 働き方改革の国民運動「テレワーク・デイズ」応援企画を実施!

三井不動産株式会社 2018年07月18日

From Digital PR Platform


三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、新しい働き方の実現のため、2017年4月より法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」を展開しており、現在、全国に31拠点を展開しています。

そして今回、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が中心となり展開している、2020年に向けた国民運動プロジェクト「テレワーク・デイズ」へ賛同し、ワークスタイリングとして応援企画を実施します。

郊外や居住者が多いエリアの拠点を利用料金無料で開放することにより、自宅近くでのテレワーク促進を目的としています。

ワークスタイリング「テレワーク・デイズ」応援企画
7月24日(火) ワークスタイリング首都圏の一部拠点を利用料金無料で開放

■実施予定日時:2018年7月24日(火)
■対象拠点: 豊洲、大崎、東京ミッドタウン(六本木)、汐留イタリア街、柏、幕張、船橋、大宮、立川、横浜、新横浜、町田
■利用方法:ご利用に際しては、「ワークスタイリング SHARE」法人契約のうえ会員登録が必要です。
■備考条件:ワークスタイリング契約企業登録会員様のワークスタイリング施設利用料を無料とするものであり、ゲスト利用料や個室・会議室利用料等の利用については有料となります。また、上記対象拠点以外の拠点につきましては通常通りワークスタイリング施設利用料が生じます。

「テレワーク・デイズ」とは?
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び関係団体と連携し、働き方改革の国民運動を展開しています。

昨年、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけた結果、約950団体・6.3万人が参加し、国民運動として大きな一歩を踏み出しました。

本年は、7月23日(月)~7月27日(金)の間において、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)※+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施します。※2020年東京オリンピック開会式の日

(リンク »)


ワークスタイリングTOPICS

ワークスタイリング初となるテレビCMを放映中!
- 7月14日(土)から7月28日(土)まで放映予定 -

(リンク »)   (リンク »)

■CM放映情報
 2018年7月14日(土)~7月28日(土)
 NTV、TBS、EX系列にて放映予定。

■CMメッセージ
 外出先でミーティング(プレゼン)が終わってフィードバックをまとめる場を探しているチームを
 「COLORFUL」な鳥の群れで表現しました。
 実際の施設利用場面を想起させる流れにコミカルな演出を織り交ぜた内容になっています。

当社はビルディング事業において、「その先の、オフィスへ」というステートメントを掲げております。
既成のオフィスビルの概念を超えて、新たな付加価値を生み出すことを目指し『三井のオフィス』に集うお客様が、単に「働く」だけでなく、様々なOn Time/Off Timeを過ごし、集う、そんな”新しい生活”の場を提供してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

三井不動産株式会社

三井不動産株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]