ふくしま城(しろ)フェスタ 二本松大会 今週末に開催!

福島県城下町連絡協議会 2018年07月23日

From Digital PR Platform


講談やパネルディスカッションにて、福島と戊辰戦争の関わりの歴史を分かりやすく学ぶ機会です。ぜひご来場下さい。
霞ヶ城公園の会場では、城下町交流演舞・演武のパフォーマンスが力強く繰り広げられ、和太鼓の迫力ある鼓動が城下町の空に響きます。
なお、ふくしま城(しろ)フェスタ 二本松大会(通称ふくしま城フェスタ)の詳細は以下の通りです。
※このイベントを記念して事務局では、第2部会場受付で先着150名にオリジナルトートバックをプレゼントします。

------------
ふくしま城フェスタ二本松大会開催 
------------
(リンク »)

◆日 時◆
平成30年7月28日(土曜)11時30分~15時30分(予定)

◆入場料◆
第1部・第2部共に入場無料

◆記念品◆
第2部会場にて、先着150名様にオリジナルトートバックプレゼント
(リンク »)


◆会場と内容◆
------------
【第1部】二本松霞ヶ城公園 11時30分~12時30分
------------
<城下町交流演舞・演武>

(1)奥州白河太鼓

白河市の和太鼓団体による、和太鼓演技。
和太鼓の迫力ある鼓動を伝えます。
(リンク »)

(2)会津白虎隊演舞
会津若松市の観光クルーによる、会津白虎隊の悲劇の舞い。


(3)相馬中村藩古式炮術演武
相馬中村藩に伝わる古式炮術(火縄銃)の大迫力の演武。
(リンク »)


------------
【第2部】福島県男女共生センター 13時(開場)~15時30分(予定)
------------
<講談とパネルデスカッション>


(1)講談「二本松少年隊物語」 
講談師 宝井 琴桜(たからい・きんおう)氏
郷土と家族を守るため命を懸け立ち向かい散って行った「二本松少年隊物語」を女流講談師宝井琴桜氏が読み上げます。
(リンク »)

(2)パネルデスカッション
戊辰150年記念「ふくしまと戊辰戦争~白河・二本松・会津~」
戊辰最大の戦場となった福島。
特に大きな戦場となった白河・二本松・会津の歴史研究家による、それぞれの戊辰戦争を語る。

◆お問合せ先◆
主催:福島県城下町連絡協議会事務局
TEL024-943-1168

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]