鈴与シンワート、ビジネスチャットサービス「TAGS」と クラウド監視カメラ「S-PortCloud forさば録」が連携

~チャットから監視カメラを操作・画像動画共有~

鈴与シンワート株式会社 2018年08月07日

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長:池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、ビジネスチャットサービス「TAGS」と、クラウド監視カメラ「S-PortCloud forさば録」の連携サービスを提供することを発表しました。

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長:池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、ビジネスチャットサービス「TAGS」と、クラウド監視カメラ「S-PortCloud forさば録」の連携サービスを提供することを発表しました。
「TAGS」と「S-PortCloud for さば録」のAPI/BOT連携について

例えば、動体検知カメラが何かの動きを検知して撮影した画像をTAGSに自動送信し、異常の検知を即座に把握できます。また、複数のカメラを利用している場合、 TAGS BOTにカメラ番号を入力すれば各カメラにアクセスすることなく最新状態を確認することが可能です。

クラウド監視カメラ「S-PortCloud for さば録」

「S-PortCloud for さば録」はネットワークカメラの映像を弊社クラウドサーバに録画・保存し、遠隔から手軽に閲覧することができる新しいクラウドサービスです。
「S-PortCloud for さば録」は以下の特徴を持ちます。

■豊富な機能で簡単操作
■いつでもどこでもライブ表示・録画再生が可能
■録画装置不要

※「S-PortCloud for さば録」に使用している「さば録」は株式会社ネットカムシステムズ社が提供するシステムです。

「S-PortCloud for さば録」詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
ビジネスチャットサービス「TAGS」について

電子メールの9割がスパムメールとなってしまっている中、ビジネスコミュニケーションを効率化するための手段としてビジネスチャットが有効になってきています。一方で従来のビジネスチャットは業務システムとの連携が弱く、価格も高額です。そこで、鈴与シンワートは業務システムとの連携を強化したお手頃価格のビジネスチャットサービス「TAGS」の提供を開始しました。「TAGS」は以下の特徴を持ちます。

■API/BOTでの連携により様々なシステムと「タッグ」が組めます。
 「TAGS」API/BOT連携の特徴:
 ・API提供
 ・HUBOT用アダプタ提供
 例えば以下のような用途で利用が可能です。
 ・運用監視システムの障害発生通知をTAGSに自動送信
 ・グループウェアのスケジュールをTAGSで確認
 ・Webサイトにチャットを組み込み、問合せにスピーディに対応
■高セキュリティ:3段階の暗号化、多彩なポリシー設定可能
■多言語対応:日本語、英語、韓国語

「TAGS」詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]