本格導入が進む注目の最新技術を徹底解説!『インプレス標準教科書シリーズ 5G教科書 ―LTE/IoTから5Gまで―』を9月21日発売

株式会社インプレスホールディングス 2018年09月19日

From PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準化動向をまとめた『インプレス標準教科書シリーズ 5G教科書 ―LTE/IoTから5Gまで―』を、2018年9月21日(金)に発売します。



5Gは、人間が利用するモバイル通信に加えて、工場の制御系や遠隔手術のように超低遅延が要求されるケース、多数の移動物体を画像から自動認識するような超高ビット・レートが必要なケース、膨大な量のセンサーやメーターを利用するケースなど、さまざまな産業界での利用が想定されている点で、大きく注目されています。

最初のiPhoneが登場した2007年以降、主にスマートフォンが移動通信の発展、進化を牽引してきました。SNS、写真撮影とシェアリング、ナビゲーション、乗換え案内、ショッピングなど、あらゆる場面にモバイル通信を利用するシーンが広がりました。特に動画像アプリケーションが手元で手軽に利用できるようにもなりました。このような大きな利用の変化とともに、世界のモバイルトラフィックはこの10年間で約400倍も増加しました。

これらトラフィックの増大に対応する性能を確保するため、LTEとその進化をベースとする4Gネットワーク技術の確立がありました。LTEは、それまでの人と人との通信から、モノとモノとの通信(Internet of Things)へと役割が拡大しています。このようなIoT時代を迎え、対象となる市場も飛躍的に拡大してきています。

このLTE(4G)に続くシステムとして、新たな無線通信方式(NR:New Radio)を採用した5Gシステムの標準化が検討され、2017年12月のノンスタンドアロン(NSA)方式に続いて、2018年6月にスタンドアロン(NA)方式の仕様が策定されて「5Gフェーズ1」の規格仕様が完了しました。これによって、5Gの全機能について第1段階の仕様が確定したことになります。

第1フェーズの標準化の完了を受けて、通信事業者や通信機器メーカー、通信用半導体メーカーをはじめ、コンテンツ制作やサービス提供者などの関連事業者では、5Gを活用した新たなサービスの提供に向かって活発な開発が進められています。

今後、5Gが搭載された端末や関連機器、サービスが世界から提供されることになります。日本においても、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおいて、5Gによる商用サービスが実施される予定となっており、本格的な導入が進んでいます。

本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著者陣によって執筆され、LTE/IoTから5Gまでの全貌が見える一冊となっています。さらに、複雑かつ難解な技術について、豊富な図面を使ってわかりやすく解説されています。

具体的には、以下のような構成となっています(目次詳細は参考資料を参照)。

第1章 5G(第5世代)に向けて発展するワイヤレス・ブロードバンドの全体像
第2章 Q&Aで学ぶワイヤレス・ブロードバンドの基礎知識
第3章 LTE、LTE-Advanced、LTE-Advanced Proの無線アクセス技術
第4章 5G(第5 世代)の無線アクセス技術
― NSA方式とSA方式との2種類のアーキテクチャを規定 ―
第5章 4G(第4世代)のアーキテクチャ「EPS」を支えるパケット・コア基盤「EPC」
第6章 4GのEPCから5Gコア(5GC)への進化
― NFV/SDN、分散クラウド、ネットワーク・スライシングを導入へ ―
第7章 IPマルチメディア・サブシステム(IMS)とその応用
第8章 高度化するスマートフォンの端末構成と特徴
第9章 5Gへ向かうスマートフォン時代のモバイルOS
― GoogleのAndroidやAppleのiOS ―
第10章 5G実現に向けたIoT規格の標準化動向
― セルラーLPWA規格「LTE-M/NB-IoT」 ―
第11章 第5世代移動通信システム(5G)に関する国際標準化の最新動向
本書は、5Gの利用に関係する産業界の方々が、技術についての理解を深め、同時に新しいビジネスを創出するうえでも、必読の一冊となっています。

<<本書の製品形態、および販売に関するご案内>>
インプレス標準教科書シリーズ 5G教科書 ―LTE/IoTから5Gまで―
服部 武、藤岡 雅宣【編著】

<<製品形態・販売価格一覧 >>

[画像: (リンク ») ]

発売日 :2018年9月21日(金)
価格 :5,500円+税
判型 :B5判
ページ数 :440ページ
ISBN:978-4-295-00377-9
[電子書籍]販売基準価格5,500円+税

詳細、ご注文は以下よりご覧ください。
(リンク »)

以上


【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]