編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

第9回横幹連合コンファレンス<ひらけ 超スマート社会!>の開催について

電気通信大学

From: Digital PR Platform

2018-09-25 20:05




第9回横幹連合コンファレンスを、今年創立100周年を迎える電気通信大学(東京都調布市)を会場として10月6日、7日に開催します。
本会議では、現在の重要な課題である超スマート社会の未来を、学術分野を超えて、横断・融合した議論、共創することができるような議論を行う予定です。
当日参加受付を致します。事前登録されていない方や会員学会の会員ではない一般の方でも当日参加可能です。




 第9回横幹連合コンファレンス(電気通信大学共催)を、10月6日(土)、7日(日)の日程で、電気通信大学で開催致します。本学は、今年2018年に100周年を迎え、「ひらけ INNOVATION!」をテーマに、開け、拓け、啓け、等々の意味をこめて、コンファレンス等100周年イベントを重ねております。様々な学術分野の知の統合や文理融合を目指す横幹連合のコンファレンスを本学で行うことにより、より相乗効果が起きますように、今回の横幹連合コンファレンスの大会テーマを<ひらけ 超スマート社会!>としました。
 本コンファレンスでは、現在の重要な課題である、超スマート社会の未来を、学術分野を超えて、横断・融合した議論、共創することができるような議論を、徹底的に行ってみようという場にしたいと考えています。
10月6日(土)には、電気通信大学情報理工学域長/大学院情報理工学研究科機械知能システム学専攻教授の新誠一氏による特別講演「ユビキタスから超スマート -出藍の誉れ-」を予定しています。新氏の講演は、ユビキタス、そしてヤオヨロズと変遷した20世紀末の物のネットワーキングの流れを俯瞰し、注目を浴びている超スマート社会をこの流れの延長としてとらえるとともに21世紀の新たな技術として位置付けます。同時に、人と機械の関係性まで踏み込み、技術発展の明暗についても触れます。超スマート社会の未来についての重要な示唆を与えてくれると思います。
また、「パネルディスカッション」が「ひらけ 超スマート社会」と題して行なわれます。JST未来創造事業「超スマート社会の実現」領域では、超スマート社会(Society5.0)の柱を、CPS(Cyber-Physical System)とプラットフォームと位置付け、公募テーマとしては、プラットフォームそのものと、CPSを扱う上で必要不可欠なAI+モデリング技術を掲げています。本パネルディスカッションでは、領域運営統括の前田章氏をコーディネータとし、公募テーマに関連した専門家の先生方による討論会を開催します。パネリストとしてご登壇頂くのは、東京工業大学大学院情報理工学研究科教授/副学長の井村順一氏、電気通信大学大学院情報理工学研究科教授/研究科長の田野俊一氏、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授の西村秀和氏、富士通株式会社クラウドサービス事業本部シニアマネージャの松塚貴英氏、大阪大学産業科学研究所教授・NEC-産総研人工知能連携研究室長の鷲尾隆氏の皆さまです。
 これらの企画をはじめとして、オーガナイズセッションおよび一般セッションを予定しています。横幹連合コンファレンスならではの、極めて広範な学術分野をカバーしたセッション群となっています。                                                                                   
 会員学会の会員の皆様をはじめとする多くの皆様の、積極的なご参加をお待ちしております。期間中は、当日参加受付を致します。事前登録されていない方や会員学会の会員ではない一般の方でも当日参加可能です。

                     記

開催期日 平成30年10月6日(土)、7日(日)
場 所   電気通信大学 B棟、C棟、新C棟 
    (東京都調布市調布ヶ丘1-5-1京王線調布駅下車徒歩5分)
主催   横断型基幹科学技術研究団体連合
共催   横断型基幹科学技術推進協議会、横幹連合会員学会、国立大学法人電気通信大学
プログラム    (リンク »)

2018年10月6日(土)
  9:30~11:30 一般公演1
            OS5「品質工学(タグチメソッド)と統計科学」
            OS14「超スマート社会とAI」



  12:40~12:45 開催校ご挨拶 電気通信大学長 福田喬氏
            総合司会:椿 美智子(電気通信大学副学長)



  12:45~13:45 特別講演「ユビキタスから超スマート -出藍の誉れ-」
           電気通信大学情報理工学域長/大学院情報理工学研究科
            機械知能システム学専攻 教授 新誠一氏



  13:50~15:20 パネル討論会「ひらけ 超スマート社会!」
            コーディネータ・司会:JST未来創造事業「超スマート社会の実現」
                      領域運営統括  前田 章氏
           パネリスト:
            東京工業大学大学院情報理工学研究科教授/副学長  井村順一氏
            電気通信大学大学院情報理工学研究科教授/研究科長 田野俊一氏
            慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授  西村秀和氏
            富士通株式会社クラウドサービス事業本部シニアマネージャ 松塚貴英氏
            大阪大学産業科学研究所教授・NEC-産総研人工知能連携研究室長 鷲尾 隆氏



  15:20~16:10 ポスターセッション



  16:20~18:20 OS9「データ駆動型社会における観光サービスの展望」
           OS1「超スマート社会を支えるエネルギープラットフォームに向けた基盤技術」
           OS5「スマートファクトリーに向けた生産ネットワークシステムの最適施策」
           OS16「超スマート社会とIoT(通信、組み込みシステム、センサ)」
           OS17「超スマート社会とレーザー・光計測技術」
           ポスターセッション

2018年10月7日(日)
  9:30~11:30  OS4「品質・信頼性・安全性への未来防止体系の新展開」
           OS12「次世代型デザイン思考とイノベーション」
           OS11「社会リスクマネジメント」
           OS13「超スマート社会(Society5.0)のイメージと実現上の課題」
           OS3 「経営高度化へのMATRIXアプローチと意思決定プロセス化の研究」
           OS18「超スマート社会実現のためのJSTプロジェクト「構想駆動型社会システムマネジメントの確立」」



  13:00~15:00 OS8「超スマート社会に向けたリモートセンシング分野の最前線」
          OS2 「コトつくり至宝発掘の試行」
          一般公演2
          S15 「超スマート社会と医工連携(オ―グメントヒューマン)」


▼本件に関する問い合わせ先
第9回横幹連合コンファレンス事務局
椿 美智子
メール:conf2018@trafst.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]