大分県から10月のご案内

「大分で会いましょう。」プロジェクト事務局 2018年10月01日

From 共同通信PRワイヤー

2018年10月1日

大分県

大分県から10月のご案内

2018年10月1日

プレスリリース:大分県から10月のご案内
大分県が実施する様々な取り組みをご紹介します。

★第33回国民文化祭・おおいた2018
第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
『おおいた大茶会』が10月6日(土)よりスタート!!★

国民文化祭は、毎年各都道府県持ち回りで様々な文化活動を発表する、30年以上前から文化庁が中心となって開催されている文化のお祭りです。
2018年、大分県での開催は、子どもからお年寄り、障がいのある方もない方も、世界中の誰もが参加することができることを願い「おおいた大茶会」をテーマに全国障害者芸術・文化祭と同時開催いたします。会期中の2か月間、大分で伝統文化から現代アートや障がい者アートなど、様々な芸術文化をお楽しみください。

※詳細はウェブサイト (リンク ») をご参照ください。

【開催概要】
【会期】10月6日(土)〜11月25日(日)
【会場】大分県全域

主催:
文化庁、厚生労働省、大分県、大分県教育委員会、開催市町村、開催市町村教育委員会、第33回国民文化祭大分県実行委員会、第18回全国障害者芸術・文化祭実行委員会 他

県内を巡るツアーをご紹介しています。ぜひご利用ください。
期間限定ツアー: (リンク »)
アートガイドと行く大分県を満喫する旅: (リンク »)

――――――――――――――
★ラグビーワールドカップ2019TM日本大会 大分開催一年前イベント★

「世界三大スポーツ大会」の一つと称されるラグビーワールドカップの第9回大会が、2019年秋アジアで初めて日本で開催されることになり、大分も12の開催都市の一つに選ばれました。
来年の今頃、大分では3連覇を目指すニュージーランドや前回大会準優勝のオーストラリアを含むプール戦3試合と準々決勝2試合の計5試合が、数々のドラマと共に繰り広げられていることでしょう。
全国で大会への機運が高まる中、大分でも1年後に迫った大会をさらに盛り上げるため、10月12日から14日までの3日間、パークプレイス大分で開催1年前イベントを行います。会場では、日本代表が歴史的勝利を挙げた南アフリカ代表選で実際に使用したボールや、代表チームのサイン入りジャージをはじめ、優勝チームに贈られる記念トロフィー、ウェブ・エリス・カップを展示するほか、お子様から大人まで気軽にラグビー体験ができるラグビーアクティビティや多数のステージイベントを予定しています。ぜひご来場ください!

ラグビーワールドカップ2019TM日本大会 大分開催一年前イベント
【日程】2018年10月12日(金)〜14日(日)
【会場】パークプレイス大分
【お問合せ】097-506-2079 大分県ラグビーワールドカップ2019推進課

ラグビーワールドカップ2019™日本大会 大分開催 チケット販売スケジュール
 ◇一般抽選販売 11月12日(月)まで 抽選結果 11月26日(月)発表
 ◇一般先行販売 2019年1月19日(土)~
チケット発売に関する詳細は右QRコード、もしくは下記URLをご参照ください。
【画像: (リンク ») 】
tickets.rugbyworldcup.com

【画像: (リンク ») 】 【画像: (リンク ») 】
右:ウェブ・エリス・カップ

――――――――――――――
★安心院葡萄酒工房2018年新酒祭のご案内★

宇佐市の霧深い盆地、安心院にワイナリーがあるのをご存知ですか。大分でワイン?と意外に思われるかも知れませんが、安心院特有の温度差の激しい気候は良質のブドウを育み、芳醇なワインを生みます。安心院葡萄酒工房では、今夏収穫した安心院産ぶどう100%で仕込んだ新酒を楽しめる「2018年新酒祭」がおこなわれます。新酒以外にも、様々なワインを料理と共にお楽しみいただけます。また、杜の音楽会、ワイナリーツアーや秘蔵ワインのテイスティング、世界のワイングラス展などイベント盛りだくさんです。杜の中のワイナリーで爽やかな秋のひとときを、ワイン、食、音楽と共にお過ごし下さい。

安心院葡萄酒工房2018年新酒祭
【日程】2018年 10月6日(土)、7日(日)
【時間】9:00-17:00
【会場】安心院葡萄酒工房

 ※詳細はウェブサイト (リンク ») をご参照ください。
【画像: (リンク ») 】
  
――――――――――――――

★大分県立埋蔵文化財センター企画展 
大友氏の栄華Ⅱ『豊後府内に花開く雅の世界』開催のご案内★

今から450年前、南蛮貿易で栄えた「豊後府内」は西洋にも国際貿易都市として名前が知られていましたが、その後の発掘調査を通じて、当時町屋に住む人たちがものづくりや商売のみならず、茶道や香道などの文化的な生活にも親しんでいたことが明らかになりました。また、豊後の領主である大友宗麟は千利休も認める茶の湯に深く傾倒した戦国大名でもありました。今回の企画展では発掘された茶器や香器のほか、大友宗麟に関する茶の湯の資料を紹介し、豊後府内に花開いた雅な文化を繙きます。この機会にぜひご来場ください。

大友氏の栄華Ⅱ『豊後府内に花開く雅の世界』開催概要

【会期】11月25日(日)まで
【開館時間】9:00-17:00
【会場】大分県立埋蔵文化財センター
【観覧料】無料
 ※詳細はウェブサイト (リンク ») をご参照ください。

――――――――――――――
★平成30年度特別展 
福澤諭吉 —独立自尊へといたる道— のご案内★

大分県立歴史博物館では、明治改元から150年の節目となる今年、大分最大規模となる福澤諭吉展を開催します。江戸と明治をそれぞれ33年ずつ生きた福澤は、激動の時代の中で人々や社会のあり方に大きな変革をもたらしました。本展では福澤の生涯と業績、そしてその思想を著作や書簡、遺品などの関連資料と共に紹介し、福澤諭吉という存在について見つめ直します。

【会期】2018年10月5日 (金) – 11月11日(日)
【開館時間】9:00-17:00
【会場】大分県立歴史博物館
【観覧料】一般510円 高・大学生310円 中学生以下及び土曜日の高校生の観覧は無料
※詳細はウェブサイト (リンク ») をご参照ください。

――――――――――――――

★「大分で会いましょう。」プロジェクト第4回ライブ配信のお知らせ★

全国から多彩なゲストを迎え、大分県のまだ知られていない魅力について各地で楽しいおしゃべりを繰り広げる移動型ネットラジオ放送局「大分で会いましょう。」の第4回目のライブ配信を10月10日(水)に行います。

今回のテーマは「川」。ゲストには、月刊『ソトコト』編集長であり、島根県「しまコトアカデミー」メイン講師など地域のプロジェクトに多く携わる指出一正さんと、淀川テクニックというアーティスト名で大阪・淀川の河川敷を拠点に、ゴミや漂流物などを使って様々な造形を制作している柴田英昭さんのお二人をお迎えし、県南を流れる九州屈指の清流として知られている番匠川を訪れます。編集者とアーティストがそれぞれの立場から川や水をテーマに自由に語ります。

「大分で会いましょう。」ライブ配信
【ゲスト】指出一正(ソトコト編集長)、柴田英昭/淀川テクニック(アーティスト)
【配信予定日時】10月10日(水) 19:00~
【画像: (リンク ») 】
左:指出一正 右:柴田英昭/淀川テクニック

※次回ライブ配信はこちらからご覧いただけます。 (リンク »)
※過去のライブ配信はこちらからご覧いただけます。
第1回目(ゲスト:保井崇志×前田エマ)( (リンク ») )
第2回目(ゲスト:小林エリカ×平野紗季子)( (リンク ») )
第3回目(ゲスト:蓮沼執太×ユザーン)は10月下旬に (リンク ») にて公開予定です。






関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]