Fusion Brands America Inc.、創立15周年記念で新社名Clean Beauty Collective Inc.と使命を発表

Clean Beauty Collective Inc. 2018年10月02日

From 共同通信PRワイヤー

Fusion Brands America Inc.、創立15周年記念で新社名Clean Beauty Collective Inc.と使命を発表

AsiaNet 75503 (1764)

【ニューヨーク2018年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*Clean Beauty Collective Inc.はクリーン・ポートフォリオ目標に再び重点、他のビューティー部門への進出を目指す

Fusion Brands America Inc.は1日、同社がClean Beauty Collective Inc.に社名変更したことを発表した。現在の「クリーン・ビューティー」ムーブメントの真のパイオニアである同社は15年に及ぶCLEAN(R)およびCLEAN RESERVE(R)フレグランス・コレクションの成功を利用し、家庭用品、バス&ボディー、ヘア、スキンケアなどの部門に進出する。かつて複数のブランドを持つポートフォリオ企業であったClean Beauty Collective Inc.は、今後は、シンプルかつ信頼され、品質面で妥協することなく安心なビューティー製品を求める消費者に配慮した製品の製造に専念する。既存のコレクションと新たな製品群は1つの傘-Clean Beauty Collective(TM)-の下に集結し、シンプルさ、透明性、環境への配慮、および社会的責任という同社のビジョンを完全に体現する。

Photo - (リンク »)

▽Clean Beautyの定義
Clean Beauty Collective(TM)の独自の売り込み提案は、その製品がシンプルかつ信頼され配慮のあるものだということである。製品は不可欠な要素のみを提供する点でシンプルである。毒性がなく不要な化学物質を含まないものだと信頼される包装と製法により、製品は安心感を提供する。同社は地球とグローバルなコミュニティーに配慮している。環境に優しい製造慣行を採用し、環境に配慮した包装を供給し、世界中の現地農家に還元する責任ある方法で調達された原料を使用する企業と提携することを期待している。

▽Collective
Collectiveは、新たな同社のミッションと価値に命を吹き込むことに専心する業界プロフェッショナルのチームである。彼らは、同社の中核的価値であるチームワーク、情熱、信頼、透明性および責任を胸に、一流のビューティー製品を提供するという目標で団結している。社名変更に加えて、同社は全く新しい外観と雰囲気を持ち、最近ニューヨーク本社をより環境に配慮した職場環境へと移した。

▽製品ポートフォリオ
CLEAN CLASSIC(TM)Collection:2003年、CLEAN(R)Originalは、シンプルでリニアな香料構造と環境に配慮した包装のアイコニックでフレッシュな香りの導入を開始した。

CLEAN RESERVE(R)Collection:この特注の「農場からフレグランスまで」のコレクションは、安全性を優先した原料と製法によって安心感を与え、地球が健全で幸福な状態を保てるよう環境に配慮した包装と持続可能な原料を使用し、このフレグランス・コレクションの実現を助けている農家とそのコミュニティーに還元する。CLEAN RESERVE(R)Sel Santalに使用される持続可能な原料であるStyraxは、ホンジュラスのペチ族によって収穫されたもので、彼らの農地の保護を助け、適正な賃金を保証する。

▽未来
Clean Beauty Collective(TM)が現在提供している製品は高級フレグランスの柱であるCLEAN CLASSIC(TM)とCLEAN RESERVE(R)を含み、それぞれが複数のコレクションを抱えている。高級な家庭製品が2019年の本格展開を目途に計画中であり、同社は、その名の価値を尊重し同じくシンプルかつ信頼され配慮のある製品で他のビューティー部門への進出に取り組んでいる。

同社のオーナーで著名なカナダの企業家、実業家であり慈善活動家のユージン・メルニック氏は「クリーンな生活と幸福は常に私の情熱であり、ビューティーとパーソナルケアの分野でこうしたトレンドが起こっていることを目にし、ブラック社長とチームに当社を再考しCLEAN(R)ブランドのための新たなプラットフォームを開発するよう刺激した」と述べた。

グレッグ・ブラック社長は「Clean Beauty Collective(TM)の開始に向けた取り組みは非常にやりがいのあるものだった。当社の CLEAN(R)ブランドの過去15年間の価値を体現する、より焦点を絞ったミッションとビジョンを掲げ、シンプルで安心、持続可能かつ倫理的にかなった手段で原料を調達した高品質の製品を提供できることは非常に嬉しい」と語った。

▽Clean Beauty Collective Inc.について
Clean Beauty Collective Inc.は、柱でありそれぞれが複数のコレクションを擁するCLEAN CLASSIC(TM)およびCLEAN RESERVE(R)を含むアイコニックなブランドのポートフォリオを持つブティック・ビューティー企業である。カナダのオタワに2003年に設立され、2009年にニューヨーク市にも設立されたClean Beauty Collective Inc.のミッションは、使用するビューティー製品に、品質の高さだけでなく、製品がシンプルで信頼でき配慮されたものだという安心感を求める意識の高い消費者向けの製品を創出し製造することである。既存のコレクションは、環境に優しい製造慣行を採用し、環境に配慮した包装を供給し、農家とそのコミュニティーに還元するために責任ある方法で調達された原料を使用するパートナーと共に製造されたものであり、同社の中核的価値を完全に体現している。Clean Beauty Collective Inc.の製品は世界30カ国以上で販売されている。

Clean Beauty Collective Inc.に関する詳しい情報はCleanBeauty.com を参照。

ソース:Clean Beauty Collective Inc.

▽問い合わせ先
Jessica Baltera
MediaCraft
Jessica@mediacraftco.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]