監視システム製品へのデータ復旧保証サービス(DDW)提供を開始

デジタルデータソリューション株式会社 2018年10月02日

From PR TIMES

長期の稼働が必要な監視システム製品向けに、保証期間中、何度でもデータ復旧が受けられるサービスを付帯  (リンク »)

 デジタルデータソリューション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:熊谷聖司、以下デジタルデータソリューション)は、データ復旧保証サービス「デジタルデータワランティ(DDW)」を、2018年10月2日(火)より、ACTUNI株式会社(本社:大阪市住之江区、代表取締役:小原史郎)が取り扱う監視システム製品へ提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。



 当社は、データ復旧サービスの「デジタルデータリカバリー(DDR)」を中核事業として展開しており、96.2%という高いデータ復旧率と世界最高水準の技術力で、11 年連続国内シェアNo.1 を獲得し、成長し続けて参りました。また、昨年11月からは、データ復旧保証サービスの「デジタルデータワランティ(DDW)」も新たにローンチし、データ復旧サービスとのクロスセル戦略により、2018年5月には契約件数も1万件を突破しております。

 今回、新たにデータ復旧保証サービスを提供することになったACTUNI社の製品は、食品業界の監視システムに利用されており、冷凍食品の場合は1年以上、缶詰などの場合は約3年など、商品によっては長期間※1の録画が必要なため、システムトラブルやデータ消失のリスクが課題となっておりました。
※1.映像マネジメントシステムの映像保存期間としては、商品の製造から賞味期限までが一般的
 そこでこの度、世界トップクラスの復旧技術を持ち、圧倒的な復旧設備数によるスピード対応(依頼のうち約8割を48時間以内に対応)が可能な当社がデータ復旧サービスを付帯することで、更に多くのお客様に安心して製品を使用していただけるようになりました。本製品を購入いただいたお客様は保証期間中であれば、何度でもデータ復旧のサービスを受けることができます。
 
 今後もデジタルデータソリューションは、お客様のデータトラブルを総合的に解決するソリューションカンパニーを目指すべく、様々な取り組みを行って参ります。

[画像: (リンク ») ]

■デジタルデータワランティ
事業内容:データ復旧サービスの保証パッケージの販売
URL  : (リンク »)
データ復旧が予算にあわず諦めてしまう方を対象に、月額制でデータ復旧のサービス提供を保証します。上限金額までであれば、何度でもデータ復旧をご利用頂けます。

■ACTUNI株式会社 会社概要
会社名:ACTUNI株式会社
代表者:代表取締役 小原史郎
所在地:〒559-0031 大阪市住之江区南港東8-2-25
設立 :1969年3月5日(創業 1963年4月)

■デジタルデータソリューション 会社概要
会社名 :デジタルデータソリューション株式会社
代表者 :代表取締役社長 熊谷 聖司
所在地 :〒104-0061東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル5F/6F
設立  :1999年6月14日
資本金 :7000万
従業員数:120名(2018年4月 現在)
事業内容:データ復旧事業、データフォレンジック事業、データワランティ事業、データバックアップサービス

デジタルデータソリューション株式会社は、1999年の創業以来、デジタルデータに関するあらゆる問題に対して、世界最高水準の技術力を持って解決する、11年連続国内シェアNo.1のデータ復旧サービスを提供しております。ビジョンに掲げる「世界シェアNo.1」を実現するため、データフォレンジック事業、データワランティ事業、データバックアップサービスなどの新規事業を展開し、変化の激しいデジタルデータ業界において、新たな技術を研究・開発し、より高度なサービスで世の中の困っているお客様を助けることができるよう邁進してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]